このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

CS向上の取り組み

基本的な考え方

「お客様の声」に基づく取り組み

キク象ボックス

お客様からいただくご意見やご要望を、サービス品質の向上に活かす取り組みを進めています。ホームページのほか、駅・車内ポスターなどでも積極的に発信しています。

マナー向上の取り組み

マナー向上ポスター

誰もがついついしてしまいがちな行動を、いきものイラストを使って紹介し、お客様に興味をもって「マナーの大切さ」に気づいていただけるような取り組みを実施しています。

CS向上に向けた具体的な取り組み(5つの重点課題)

CS(お客様満足度)の向上に向けた基本的な考え方

「CSビジョン」と「CS考動宣言」の図

私たちはお客様に”JR西日本ファン”になっていただくことをめざしています。
JR西日本グループの一人ひとりがCS考動を積み重ね、お客様お一人おひとりのご期待にお応えし、CSビジョンを実現することにより、お客様に”JR西日本ファン”になっていただくことをめざしています。
お客様に「当たり前」の安心感を、無意識の心地よさを、より多くの「うれしい」を感じていただき、そして時に「驚きと感動」を提供したいと考えています。

お客様満足度調査

JR西日本グループが提供している輸送サービスに対するお客様の評価を把握し、さらなるサービス品質の向上を図るため「お客様満足度調査」を実施しています。駅係員・車掌の応対、駅・車両の設備、ダイヤ、輸送障害への対策など、さまざまな切り口でお客様の評価を確認しています。

また、中期経営計画では、この調査の総合評価の「4.0」を目標としています。「4.0」とは、約8割のお客様に好感をお持ちいただいている状態です。

お客様満足度調査 総合評価の推移

お客様満足度調査 総合評価の内訳

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

企業・IR・採用

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ