このページの本文へ移動
地球の笑顔がみたいから JR西日本グループ

新着情報

トップコミットメント

地球温暖化や気候変動、資源の枯渇といった地球環境問題への対処が求められています。鉄道の環境優位性は、地球環境を保全し、次の世代へ引き継いでいくために、大きな力になると考えています。省エネルギー・省資源な鉄道を追求することと、他の交通機関と比べて環境負荷が少ない鉄道のご利用を促進することにより、交通機関全体におけるCO2の削減に貢献していきます。また、昨今、短時間豪雨の発生回数は増加傾向にあり、雨の降り方が局所化かつ激甚化してきています。豪雨災害への備えを着実に推進し、さらなる安全・安定輸送の確保を図っていきます。

地球環境問題に対する基本的な考え方

代表取締役社長 来島 達夫

掲載しているデータや取り組みの対象は次のとおりです。

  • 対象範囲 原則としてJR西日本単体
    (取り組み事例にはグループ会社の取り組みを一部含みます)
  • 対象期間 2016年4月から2017年3月
    (取り組み事例には上記期間以外のものや直近のものも含みます)
  • 参考とした
    ガイドライン
    環境省「環境報告書ガイドライン(2012年版)」
ここからがフッターです。

ページトップへ戻る

このページの先頭へ