2005年4月25日、弊社が惹き起こしました福知山線列車事故により、お亡くなりになられた方々に深くお詫び申し上げます。心よりご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご遺族の皆様、お怪我をされた方々とご家族の皆様には重ねて深くお詫び申し上げます。
あわせまして、事故に関して多大なるご心労、ご迷惑をおかけいたしましたお客様や地域の皆様方に、心よりお詫び申し上げます。

弊社としましては、被害に遭われた方々へ真摯に対応させていただくとともに、安全性の向上、変革の推進に引き続き取り組んでまいります。

福知山線列車事故のような重大な事故を二度と発生させないことは、JR西日本グループの責務であり、変わらぬ決意です。将来にわたり事故の反省と教訓を継承し、弛まぬ努力を積み重ね、安全で安心・信頼してご利用いただける鉄道を築き上げてまいります。

西日本旅客鉄道株式会社 代表取締役社長 長谷川 一明