このページの本文へ移動
建設中

京橋駅改良
“つながる”駅京橋をコンセプトに京橋駅リニューアル工事を進行中

北口西側外観

大阪“ヒガシ”の玄関口として、京橋駅が当エリアの魅力あるまちづくりの一端を担うと同時に、ターミナル駅としてふさわしい機能を整備するために、2017年8月よりリニューアル工事を進めています。

これまで可動式ホーム柵、エレベーターやエスカレーターの整備、そしてトイレ改良などを順次行ってきましたが、2021年12月には駅ナカ店舗リニューアルが改良し、より便利に快適に生まれ変わりました。駅舎リニューアル工事完了は2022年2月末を予定しています。

略図・路線図など

進捗状況

  • 北口西側外観
  • 北口西側外観写真(夜間)
  • 内観完成
  • 2階エレベータホール
  • 内回りエスカレーター
  • 屋外デッキ
  • みどりの窓口
  • 旅客トイレ

担当者のコメント

大阪建築工事所 梶村社員
お客様が使いやすく地域に慕われる駅を目指しています。
担当者の写真

京橋駅の建築工事を担当しています。北口はデザインを一新し、南口はバリアフリー工事を行っています。工事中は仮設物など不便に感じることもあるかもしれません。しかし、すべてのお客様が使いやすい駅を目指して、社員一丸となって工事にあたっております。日々変わっていく駅を見ながら、完成の日を楽しみにしていただければ幸いです。

大阪機械工事所 玉田社員
快適で使いやすい駅に生まれ変わるように尽力します。
担当者の写真

京橋駅の駅機械設備工事を担当しています。エレベーターやエスカレーターといった昇降機設備の新設、券売機等の出改札設備移設などの様々な工事を予定しています。安全最優先で施工することはもちろん、工事中もお客様にご不便をできるだけおかけしない施工方法を心がけたいと思います。今回のリニューアル工事により、京橋駅が快適で使いやすい駅に生まれ変わるように尽力します。

プレスリリース

一覧へ戻る