このページの本文へ移動
計画中

なにわ筋線
なにわ筋線の早期着手・早期開業を目指し計画を進めています。

なにわ筋線路線図

なにわ筋線は、うめきた(大阪)地下駅(2023年春開業目標)と、JR難波駅および南海本線の新今宮駅をつなぐ新たな鉄道路線として関西高速鉄道が鉄道施設を整備・保有し、JR西日本および南海電鉄が鉄道施設を使用して旅客営業する計画です。なにわ筋線の整備により、関西国際空港や新大阪駅へのアクセス性の向上、鉄道ネットワークの強化、大阪の南北都市軸の強化などの効果が図られることになります。2031年春開業に向け、関係者と協力し計画を進めています。

めざす未来に向けた私たちの取り組み〜2022〜2030〜さらに未来へ

JR西日本グループ中期経営計画2022

担当者のコメント

建設工事部 平松社員
全社一丸となって進めていきたいと思います。

新線建設という大規模な計画に携わるということで、大きなやりがいと責任感を感じており、気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。
当社発足後、JR東西線、おおさか東線に次いで、3路線目の新線となるなにわ筋線は、南海電鉄との共同運行という初めての事柄もあり、検討すべき課題は盛りだくさんです。しかし、事業化に向けて、関係部署と密接に連携を図り、全社一丸となって進めていきたいと思います。

プレスリリース

一覧へ戻る