このページの本文へ移動

ニュースリリース

2019年11月22日
ご報告

広島支社海田市駅における不適切事象に関わる役員等の報酬返上及び関係者の処分について

 このたび、当社社員が「祈りの杜 福知山線列車事故現場」を訪れた道中の歩道で写真を撮影し、当該写真に不適切な文字を添えて社内で掲示を行ったことがわかりました。
 福知山線列車事故のご被害者様にご心痛をおかけするとともに、地域・社会の皆様に ご不信の念を与えてしまいましたことを改めてお詫び申し上げます。
 本事象については、福知山線列車事故を惹き起こした会社の一員としての自覚・規律が不十分であったと考えています。社員教育を含めた組織マネジメント上の課題があったことを重く受け止め、その経営責任を問うものとして役員等の報酬返上及び関係者の処分を行いましたのでお知らせします。

詳細

 代表取締役社長兼執行役員 来島 達夫 月額報酬の3割×1カ月
 執行役員広島支社長      北野 眞   月額報酬の1割×1カ月

 上記に加え、本件の関係者として広島支社海田市駅長につき、駅長の職を解くとともに出勤停止処分といたしました。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択