このページの本文へ移動

ニュースリリース

2019年11月 8日
ご報告

山陽線 三原駅 新幹線連絡通路エレベーターホールの天井ボードが落下した件について

2019年11月8日、山陽線 三原駅においてエレベーターホールの天井ボードが落下しました。このたびは、ご心配をおかけし、申し訳ございませんでした。

詳細

1 受報日時
 2019年11月8日(金曜日) 午前7時32分ごろ

2 落下場所
 山陽線 三原駅 新幹線連絡通路 エレベーターホール

3 概況
 11月8日午前7時32分ごろ、お客様から、新幹線連絡通路のエレベーターホールの天井ボードが落下していると、駅社員への申告がありました。駅社員が確認したところ、天井ボードの一部が落下していることを確認しました。なお、落下物によるお客様のおけがなどはありません。
 現在は、周囲の天井および天井内の点検を行うとともに、当該箇所をふさいでいます。

4 落下物
 天井ボード 1枚
 材質:ケイ酸カルシウムボード
 総重量:約2.3キログラム
 大きさ:長さ570ミリメートル×幅670ミリメートル×厚さ6ミリメートル
 天井から床までの高さ:約2.2メートル

5 影響
 列車運行への影響はありません。

6 原因
 調査中です。

7 対策
 同様の箇所の点検を改めて行うとともに、留め付けるビスの本数を増やすなどの処置を行い、ボードを固定する強度を高めます。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択