このページの本文へ移動

ニュースリリース

2019年9月 4日
イベント・キャンペーン

【北陸発】秋の北陸新幹線でのご旅行は「鎌倉」「箱根」がおすすめ

 2015年3月の北陸新幹線金沢開業で、旅番組や雑誌などでもおなじみの「鎌倉」「箱根」は北陸の方にとっても、気軽におでかけできるエリアとなりました。2019年10月1日から1年半に渡り展開する「北陸新幹線開業5周年キャンペーン」にあわせて、この秋は「鎌倉」「箱根」を取り上げた宣伝展開を実施し、ご利用促進を図ります。
 秋のご旅行は、北陸新幹線で秋ならではの絶景を楽しめる「鎌倉」「箱根」へぜひお出かけください。

詳細

1 主な掲載地
(1)鎌倉
 ○明月院
 紅葉の見ごろ:11月下旬から12月上旬まで
 「悟りの窓」を通して眺める本堂後庭園の紅葉は幻想的です。丸い額縁の中にのぞく美しい紅葉はまるで日本絵画のようです。

 ○報国寺
 紅葉の見ごろ:11月下旬
 境内の「竹の庭」が非常に有名なお寺です。約2千本の孟宗竹の庭で、一年を通じて孟宗竹の美しさと力強さを堪能できますが、秋はこの竹林と紅葉を両方ぜいたくに楽しむことができます。

 ○稲村ケ崎
 秋の夕暮れに、ここから眺める江ノ島と富士山が絶景です。雲の下に陽がのぞき、海に光の道ができる。ここでしか見ることができない夕陽がご覧いただけます。

 <アクセス>
 東京駅からJR横須賀線で約60分

(2)箱根
 ○芦ノ湖
 紅葉の見ごろ:11月上旬から下旬まで
 芦ノ湖畔の紅葉が彩り、秋の青空と秋風が気持ちいい遊覧船からの眺めがおすすめです。天気が良く風がなければ湖面に逆さ富士もご覧いただけます。

 ○箱根登山鉄道
 紅葉の見ごろ:10月下旬から11月上旬まで
 ノスタルジックな鉄道の車窓から見る紅葉はほかの紅葉スポットとは一味違った美しさがあります。特に塔之沢駅付近の早川渓谷にかかる早川橋梁からの景色は1番の見所です。

 ○箱根ガラスの森美術館
 紅葉の見ごろ:10月下旬から11月中旬まで
 秋の庭園は、紅葉とクリスタル・ガラスの輝きで彩られます。「光の回廊」は高さ約9メートル、全長約10メートル、約16万粒のクリスタルガラスでできており、山々が紅く色付く秋は、周囲の色彩を映し出し秋風に揺れ、1年で最も強く輝く季節になります。

 <アクセス>
 東京駅から東海道新幹線で約35分、小田原駅乗り換え
 箱根登山鉄道で約20分

2 宣伝展開
(1)TVCM
 北陸3県で、秋の「鎌倉」「箱根」の絶景をイメージしていただくTVCMを、それぞれ放映いたします。(放映期間 9月7日から10月下旬まで)

(2)ポスター
北陸3県のJR西日本の駅、北陸線の普通列車の車内、主な旅行会社の店頭で以下のポスターを掲出します。

 ・B1ポスター(駅)
 ・B3ポスター(普通列車、旅行会社)

ビジュアル


(3)WEB
 当社WEBサイト「北陸新幹線で旅が広がる」でTVCM動画を公開します。
 http://hokuriku-w7.com/tabihiro/

(4)情報誌
 北陸3県の情報誌(富山:Takt・石川:Clubism・福井:URALA)に掲載します。
 ※注釈:Taktは9月10日発売、Clubismは9月20日発売、URALAは9月25日発売

3 旅行会社の商品
 「北陸新幹線開業5周年キャンペーン」に合わせて、JRと宿泊がセットになった魅力的な商品を各旅行会社で発売します。詳しくは各旅行会社へお問い合わせください。
(1)株式会社JTB
 商品名:「北陸新幹線5周年記念 東京・横浜・鎌倉・箱根」
 発売日:10月4日(金曜日)(予定)

(2)株式会社日本旅行
 商品名:「イケイケどんどん 北陸新幹線5周年記念 東京・横浜」
 発売日:9月20日(金曜日)(予定)

(3)近畿日本ツーリスト株式会社
 商品名:「北陸新幹線5周年記念 限定列車で行く 東京スカイツリースペシャル」
 発売日:9月27日(金曜日)

(4)株式会社阪急交通社
 商品名:「秋彩の高尾山ケーブルカーと「クイーン芦ノ湖」遊覧 富士・箱根・鎌倉パノラマ周遊 2日間」
 発売日:発売中

(5)株式会社読売旅行
 商品名:世界遺産富士山絶景めぐり 箱根芦ノ湖遊覧・みかん狩り食べ放題と伊豆の名湯「伊豆長岡温泉」2日間
 発売日:9月20日(金曜日)(予定)

 ※注釈:上記は一例です。このほかにも順次、北陸新幹線開業5周年を記念した商品が発売されます。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択