このページの本文へ移動

ニュースリリース

2019年8月23日
列車の運行

御食国・和食の祭典in若狭路2019に合わせ
京都丹後鉄道「丹後くろまつ号」がJR小浜線に初の乗入れ運行!

敦賀市・小浜市・美浜町・高浜町・おおい町・若狭町
一般社団法人若狭湾観光連盟
西日本旅客鉄道株式会社
WILLER TRAINS株式会社
WILLER株式会社

 2023年春、新幹線が敦賀にやってきます。
 伝統の港町敦賀から、歴史あふれる若狭やその先の北近畿エリアまで国内外のお客様を誘うべく北近畿を代表する観光列車「丹後くろまつ号」が初めて若狭路を走ります!
 西日本旅客鉄道株式会社(以下:JR西日本)、京都丹後鉄道(以下:丹鉄)を運行するWILLER TRAINS株式会社(以下:ウィラートレインズ)、福井県、敦賀市、小浜市、美浜町、高浜町、おおい町、若狭町、一般社団法人若狭湾観光連盟および、WILLER株式会社(以下:ウィラー)は共同の取り組みとして、丹鉄が運行するダイニング列車「丹後くろまつ号」をJR西日本所有のディーゼル機関車による牽引により初めてJR小浜線に乗り入れ、期間限定で運行します。
 本取り組みは、北陸新幹線敦賀開業に向け福井県嶺南地域の機運醸成や広域観光推進の一環として2019年10月に小浜市で開催される「御食国・和食の祭典in若狭路2019」に合わせ運行します。本運行を契機に、沿線地域の方々とともに各種イベントを実施し、関西方面をはじめ福井県を訪れる皆様に、嶺南地域の魅力を伝え、何度も訪れていただくきっかけとなることを目指します。

イメージ写真

詳細

1 運行内容
(1)運行日
 2019年(令和元年)10月25日(金曜日)・26日(土曜日)

(2)区間
 西舞鶴〜敦賀駅間(往復)

(3)編成
 DE10/KTR-700形「丹後くろまつ号」

(4)運行時刻
 【往路】
 ・西舞鶴駅(9時21分)発、小浜駅(10時22分)着
 ・小浜駅(10時58分)発、敦賀駅(11時56分)着

 【復路】
 ・敦賀駅(13時30分)発、小浜駅(14時57分)着
 ・小浜駅(15時45分)発、西舞鶴駅(16時53分)着

 ※注釈:時刻は2019年8月23日(金曜日)現在の予定時刻であり、変更となる場合があります。

(5)定員
 各コース30名
 ※注釈:2019年10月25日(金曜日)の【復路】敦賀駅発→小浜駅着は報道関係者など内覧専用とさせていただきます。

2 各種イベント・おもてなし
 ・敦賀駅、小浜駅などで沿線市町によるイベント(ゆるキャラのお出迎え、特産品プレゼントなど)を開催します。
 ・敦賀市、小浜市でのまちあるきを楽しめる周遊パスポート(レンタサイクルや観光施設の割引など)を発行します。

3 車内提供メニューの詳細
 若狭地域の食材を使用した食事を提供します。

メニューの詳細

 ※注釈:料理詳細は特設予約サイト(https://travel.willer.co.jp/train/tantetsu/washoku-no-saiten.html)をご参照ください。

4 旅行商品販売
 当列車は団体臨時列車であり、ウィラーの特設予約サイトおよび予約センターよりご予約された方のみがご乗車いただけます。(みどりの窓口や旅行会社などでの指定席券などの発売はいたしません。)
 ・ご予約
 特設予約サイト https://travel.willer.co.jp/train/tantetsu/washoku-no-saiten.html
 WILLER予約センター TEL:0570‐200‐770(10時から19時まで)

 ・予約開始日
 2019年8月23日(金曜日)

 <北陸新幹線敦賀開業に向けた取り組みについて>
 この運行を契機に、「チーム福井!インバウンドもりあげ隊[福井県インバウンド推進連携協議会]」は、北近畿広域観光連盟との連携を強化し、魅力あふれる北近畿の観光コンテンツのPRを推進し、国内外からの誘客促進に努めます。

 <御食国・和食の祭典とは>
 御食国ゆかりの4府県(福井・三重・京都・兵庫)が連携し、「御食国・和食の祭典in若狭路2019」を開催し、多彩な鯖食文化や日本遺産にも登録された「御食国若狭と鯖街道」などの歴史文化を発信。
 ※注釈:御食国(みけつくに)とは、古来、朝廷に「御贄(みにえ)=天皇の御食料」を納めた国

(1)日程
 2019年10月26日(土曜日)・27日(日曜日) 10時から16時まで

(2)場所
 御食国若狭おばま食文化館・食文化館前広場(小浜市川崎3-4)

(3)入場料
 無料

(4)内容
 御食国和食を学び、体験できるイベントや各地域の食が楽しめるイベント

(5)その他
 全国のご当地グルメが集う「OBAMA食のまつり」を同時開催

 <丹後くろまつ号とは>
 丹鉄にてウィラートレインズが運行する観光列車。「丹鉄FOOD EXPERIENCE」をコンセプトに、ここでしか体験できない食と空間、丹後の魅力を味わい感じるダイニング列車です。車両外観は数々の列車デザインで知られる、水戸岡鋭治氏がリニューアルを担当し、天橋立に代表される日本海の白砂青松を象徴する「松」をテーマにしました。車内は木材をふんだんに使い、窓には京すだれ、壁には松のデザインをあしらった和モダンな雰囲気で、地元の特産品も展示しています。
 https://travel.willer.co.jp/train/tantetsu/

イメージ写真

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択