このページの本文へ移動

ニュースリリース

2019年8月16日
ご報告

新倉敷〜福山駅間 高架下の道路にコンクリート片が落下した件について

 2019年8月16日、山陽新幹線 新倉敷〜福山駅間の高架下の道路にコンクリート片が落下しました。このたびは、ご心配をおかけし、申し訳ございませんでした。

詳細

1 発見日時
 2019年8月16日(金曜日) 16時20分ごろ

2 場所
 山陽新幹線 新倉敷〜福山駅間 海雲寺橋りょう

3 概況
 8月16日(金曜日)16時20分ごろ、付近を通行していた一般の方から「高架下の道路にコンクリート片が落ちている」と連絡を受けました。現地を確認したところ、付近の道路と交差するコンクリート橋からコンクリート片が剥落していることを確認しました。

 ※注釈:当該箇所は歩道であり、一般の方の通行がありますが、おけがをされたとのご連絡はいただいておりません。
 ※注釈:構造物の強度に影響はなく、列車は通常運行しています。

4 落下物
(1)コンクリート片
 最大:縦11センチメートル×横10センチメートル×厚さ5センチメートル 0.6キログラム、ほか6片
 総重量:1.31キログラム

(2)地上からの高さ
 約7.8メートル

5 原因
 現在、調査中です。

6 対策
 今後も目視検査や必要により至近からのハンマーで叩くことによる点検に取り組んで、検査精度の向上を図っていきます。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択