このページの本文へ移動

ニュースリリース

2019年7月31日
グループ会社

訪日中国人向けQR決済サービスが高速バス車内でもご利用いただけます。

西日本ジェイアールバス株式会社

 西日本ジェイアールバス株式会社では、中国で主要な決済手段となっている「ALIPAY」ならびに「WeChat Pay」による決済サービスを、各バスチケットセンターに加えて、特定の路線に限定し高速バス車内にも導入いたします。
 訪日中国人に人気の高いエリアでの利便性を高め、さらなるご利用の促進を図ってまいります。

ロゴ

詳細

1 サービス開始予定日
 2019年8月1日(木曜日)

2 導入路線
 大阪駅〜神戸三田アウトレット線

3 ご利用方法
 バス乗車時、運転士にご利用の申告をいただき、QRコードをお客様のスマートフォンで読み込み、所定運賃額を入力後、手順に従って操作していただくと決済が完了します。決済完了後、スマートフォン画面を運転士に提示していただければご乗車いただけます。降車時に、スマートフォンの決済画面を提示する必要はありません。

QRコードの写真

 ※注釈:決済代行事業社 株式会社ラカラジャパン(東京都千代田区)について:ラカラ社(拉卡拉支付股份有限公司)は世界最大級のスマート決済・ POS端末ベンダーで、年間取引額は65兆円(2017年取扱額)におよび、利用設置個所 2,400万箇所、月間決済回数は 7億回以上を誇ります。また、中国では圧倒的なシェアを占めているAlipay、WeChat Payに対応しています。(ホームページ:https://www.lakala-japan.com/

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択