このページの本文へ移動

ニュースリリース

2019年7月23日
ご報告

山陽線 入野駅 改札内旅客トイレの天井仕上げモルタルが落下した件について

 2019年7月23日、山陽線 入野(にゅうの)駅において改札内旅客トイレの天井仕上げモルタルが落下しました。このたびは、ご心配をおかけし、申し訳ございませんでした。

詳細

1 受報日時
 2019年7月23日(火曜日) 午前10時30分ごろ

2 落下場所
 山陽線 入野駅 改札内旅客トイレ

3 概況
 7月23日、午前10時30分ごろ、清掃作業中のグループ会社社員が天井のモルタルが落下しているのを発見しました。なお、落下物によるお客様のおけがなどはありません。

4 落下物
 天井仕上げモルタル
 <総重量>約2.0キログラム
 <大きさ>長さ500ミリメートル×幅450ミリメートル×厚さ10ミリメートル
 <屋根から地面までの高さ>約3.0メートル

落下物の詳細


5 影響
 列車運行への影響はありません。
        
6 原因
 経年劣化や振動によりモルタルの付着力が低下し、落下したと推定されます。

7 対策
 同様の仕上げがある駅の点検を実施する予定です。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択