このページの本文へ移動

ニュースリリース

2019年7月23日
ご報告

三田駅構内 天井材の一部の部品が落下した件について

 2019年7月23日、三田駅の階段の踊り場付近にて、天井材の一部が落下しました。このたびは、ご心配をおかけし、申し訳ございませんでした。

詳細

1 発生日時
 2019年7月23日(火曜日) 午前5時ごろ

2 場所
 三田駅構内

3 概況
 午前5時ごろ、駅係員は、大阪方面行きホーム階段の踊り場付近にて、天井材の一部の部品(アルミ製)が落下しているのを発見しました。
 ※注釈:お客様におけがはありません。
 ※注釈:天井から階段踊り場付近床面までの高さは約9.5メートルです。

4 落下物
 <大きさ>
 約25ミリメートル×約14ミリメートル、板厚約1ミリメートル、長さ約3メートル

 <重量>
 約420グラム

5 原因
 経年による接着剤の付着力低下によるものです。

6 落下した部品

落下部品のイメージ


7 対策
 再発防止に向けて、必要な検査などを実施していきます。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択