このページの本文へ移動

ニュースリリース

2019年7月11日
その他

「2019年度IoT技術等を活用したグリーンスローモビリティの効果的導入実証事業」
に採択されました

尾道市
西日本旅客鉄道株式会社

 広島県尾道市と当社は、ほかの共同事業者とともに環境省の「2019年度IoT活用したグリーンスローモビリティの効果的導入実証事業」に申請し、採択されましたのでお知らせいたします。

詳細

1 概要
(1)公募名
 「IoT技術等を活用したグリーンスローモビリティの効果的導入実証事業」

(2)申請事業名
 「グリーンスローモビリティを核とした環境配慮型モビリティ連携による次世代観光まちづくり」

(3)申請のコンセプト
 観光客の周遊や高齢者生活上移動手段として、市街地などで環境に配慮した新たな交通手段である「グリーンスローモビリティ」を運行。
 ※注釈:グリーンスローモビリティとは、時速20キロメートル未満で公道を走ることが可能な、4人乗り以上の電動車両です。

車両イメージ


2 実証事業開始時期(予定)
 2019年秋ごろ

3 共同事業者(予定)
 ・株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション
 ・株式会社電脳交通
 ・備三タクシー株式会社
 ・本四バス開発株式会社

 運行開始時期や運行エリアなど詳細が決まりましたらあらためてお知らせいたします。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択