このページの本文へ移動

ニュースリリース

2019年6月12日
ご報告

厚狭駅構内 電気設備からの油漏れの発生について

 2019年6月11日、厚狭駅構内の電気設備の変圧器から油が流出したことが判明しました。近隣の皆様にはご心配をおかけし、申し訳ございませんでした。

詳細

1 発生日時
 2019年6月11日(火曜日) 午後0時40分ごろ

2 場所
 厚狭駅
 駅所在地:山口県山陽小野田市大字厚狭沖田8−3

3 概況
 6月11日、午後0時40分ごろ、厚狭駅1番ホーム上の駅施設の屋上に設置してある電気設備より油漏れが発生していることを、定期検査を実施していたグループ会社社員が発見いたしました。調査したところ、変圧器から漏れた絶縁油の一部が排水溝を通じ当社用地外へ流れ出ている可能性があります。

4 流失物
 絶縁油 約 17リットル(このうち一部が構外に流出した可能性があります)
 ※注釈:低濃度PCBを含有しています。
 ※注釈:部外に流れ出た範囲・量については調査中です。

現場写真

   
5 現在の状況
 当該の変圧器は緊急で取り替えを行い、撤去後は適正に保管しています。
 流出した油については可能な限り拭き取りを行って保管しておりますので、これ以上の影響はありません。

6 原因
 変圧器の底が腐食したため、中の絶縁油が流れ出ていました。

7 対策
 同様の事象が発生しないよう同形式の変圧器については速やかに点検を実施いたします。

8 その他
 関係機関へは連絡を行っております。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択