このページの本文へ移動

ニュースリリース

2019年5月14日
ご報告

目地材の一部が落下した件について

2019年5月13日、岡山駅構内 島田地下道において、桁下面アスファルト系目地材が落下しました。このたびは、ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

詳細

1 発生日時
 2019年5月13日(月曜日) 午前9時10分ごろ

2 場所
 岡山駅構内 島田地下道(市道いずみ町青江線)

3 概況
 5月13日(月曜日)午前9時10分ごろ、市道いずみ町・青江線の島田地下道北側出口に架かる鉄道橋として使用されていない橋梁の、桁下面アスファルト系目地材(厚さ約1センチメートル、アスファルトと各種繊維でできている)が落下し、地下道を通行中の乗用車1台に当たりました(ボンネットに数センチメートルのへこみ)。
 ※注釈:これによるお客様のおけがはありません。

4 落下原因
 目地材の劣化によるものと推定されます。

5 対策
 当該箇所は、当社において今夜深夜帯にあらためて点検します。
 その他の鉄道橋として使用されていない当社管理の橋梁については、現在調査中であり、調査結果に基づき、速やかに点検を実施します。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択