このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2018年5月16日その他

ありがとうC56(シゴロク)
本線運転引退セレモニーを開催!

京都鉄道博物館

 京都鉄道博物館で収蔵する蒸気機関車であるC56形160号機は、5月27日(日曜日)のSL北びわこ号での運転を最後に、本線(JR西日本営業線)での運転を終了します。当日、運転終了後、当館に戻ってきたC56形160号機に対し、本線運転引退セレモニーを開催するとともに、開館時間を20時まで延長します。C56形160号機の有終の美を飾るセレモニーでの雄姿を、ぜひご覧ください。

 蒸気機関車の写真
 

詳細

○ありがとうC56 本線運転引退セレモニー
1 開催日
 5月27日(日曜日)

2 時間
 18時40分ごろ開始 (所要時間 約10分)

3 場所
 扇形車庫

4 プログラム
(1)整備責任者によるご挨拶
  (JR西日本 近畿統括本部 梅小路運転区 総括助役 長澤浩一)
(2)C56形160号機への花輪贈呈・装飾
(3)転車台上での展示・汽笛吹鳴
 
  ※注釈:ご見学には、入館料が必要です。
  ※注釈:当日17時30分以降、扇形車庫エリアに限り、三脚・一脚をご使用いただけます。ただし、混雑状況によりご使用を制限させていただく場合がございます。
  ※注釈:運行状況によっては、セレモニーの開始時刻を変更もしくは中止させていただくことがございます。セレモニーの有無に関わらず、入館料の払い戻しはいたしません。

 <C56形160号機>
 「ポニー」の愛称で親しまれた小型の旅客・貨物用蒸気機関車。本機は1939(昭和14)年に製造された最終号機で、北海道で新製配置されたのち、全国各地で活躍後、梅小路蒸気機関車館および京都鉄道博物館で動態保存。1995(平成7)年からは、湖北路でSL北びわこ号などとして活躍してきたが、2018(平成30)年5月27日(日曜日)をもって、本線運転を終了。

○ 開館時間延長
 5月27日(日曜日)は、10時から20時まで開館します。(入館は19時30分まで)
 なお、延長開館時間中のレストラン・食堂車・ミュージアムショップの営業ならびにSLスチーム号の運行はございません。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ