このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年3月 1日イベント・キャンペーン関連

北陸新幹線開業3周年イベントの実施!

 2015年3月14日に開業した北陸新幹線(金沢〜長野駅間)が、おかげさまで3周年を迎えます。
 多くの方にご利用いただいた3年分の感謝と、4年目の一層の飛躍を目指して、北陸新幹線各駅において記念イベントなどを実施します。

 ロゴ

詳細

○金沢駅・新高岡駅・富山駅・黒部宇奈月温泉駅・糸魚川駅での記念式典・記念品配布
 駅コンコースに誕生日ケーキを模したオブジェを設置し、地域の園児による誕生祝いの合唱と、キャンドルセレモニーを行います。また、かがやき505号(富山駅 10時46分着、金沢駅 11時6分着)およびはくたか553号(糸魚川駅 10時11分着、黒部宇奈月温泉駅 10時25分着、新高岡駅 10時47分着)の到着より、北陸新幹線をご利用されたお客様に当日限定の記念品(イベントロゴ入りノート)をお渡しします。
 
1 開催日
 2018年3月14日(水曜日)

2  時間、場所
  金沢駅:午前10時30分から、駅コンコース新幹線改札前
  富山駅:午前10時10分から、駅コンコース新幹線改札前
  新高岡駅:午前10時10分から、駅改札内コンコース(団体改札付近)
  黒部宇奈月温泉駅:午前9時50分から、駅コンコース(西口)
  糸魚川駅:午前9時35分から、駅改札内コンコース

3 イベント内容(25分程度)
 ・出席者
  金沢駅:石川県関係者、金沢市関係者、金沢幼稚園園児33名、児島邦昌(コジマ クニマサ)支社長、和田豊和(ワダ トヨカズ)駅長
  富山駅:富山県関係者、富山市関係者、鉄道弘済会富山保育所園児33名、菊田剛(キクタ タケシ)副支社長、沢谷英毅(サワタニ ヒデキ)駅長
  新高岡駅:高岡市関係者、高岡市議会関係者、野村保育園園児33名、大路洋司(オオジ ヒロシ)副支社長、新田晃一(ニッタ コウイチ)駅長
  黒部宇奈月温泉駅:黒部市関係者、にいかわプロモーションオーガニゼーション関係者、黒部市立若栗保育所園児16名、長谷川真哉(ハセガワ シンヤ)副支社長、村井務(ムライ ツトム)駅長
  糸魚川駅:糸魚川市関係者、糸魚川市議会関係者、糸魚川商工会議所関係者、能生商工会関係者、青海町商工会関係者、糸魚川幼稚園園児23名、清水郁夫(シミズ イクオ)副支社長、塚田晃久(ツカダ テルヒサ)駅長

 ・次第
 (1)主催者挨拶(各駅長挨拶)
 (2)来賓挨拶(各自治体関係者など)
 (3)園児による合唱などおよびキャンドルセレモニー
   (誕生日ケーキを模したオブジェのろうそくの火を吹き消す)
 (4)駅社員などによるお出迎え・記念品配布(金沢駅 800個、富山駅 400個、新高岡駅 200個、黒部宇奈月温泉駅 200個、糸魚川駅 200個)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。