このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年2月 6日グループ会社

JR西日本グループとecbo株式会社との資本業務提携について
〜JR西日本イノベーションズ 第4号案件〜

西日本旅客鉄道株式会社
株式会社JR西日本イノベーションズ
ecbo株式会社

 西日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長 来島達夫)は、手荷物預かりシェアリングサービスを行うecbo株式会社(代表取締役社長 工藤慎一)と業務提携契約を締結し、同時に株式会社JR西日本イノベーションズ(代表取締役社長 奥田英雄)が出資をいたしました。
 ecbo株式会社は、“荷物を預けたい人”と“荷物を預かるスペースを持つお店”とをつなぐシェアリングサービス、「ecbo cloak(エクボクローク)」を運営しております。カフェやお店の空いているスペースにコインロッカーとほぼ同料金で荷物を預けることができ、ネット上で事前または当日に予約することが可能で、サービス開始から1年で東京、京都、大阪を中心に手荷物預かり可能箇所を約1,000カ所に増やしております。
 JR西日本グループとしては、今回の提携により、手荷物預かり所やコインロッカー不足の緩和、手ぶら観光の推進、主に訪日外国人の安心安全な旅行の促進を目指し、駅の手荷物預かり所へのecbo cloakの導入ならびに駅および駅周辺の登録加盟店の拡大を行って参ります。
 具体的なサービス開始時期・提供箇所は決まりましたら改めてお知らせいたします。

詳細

1 ecbo株式会社 会社概要

(1)所在地
 東京都渋谷区

(2)代表
 工藤 慎一

(3)設立
 2015年

(4)資本金
 20,202,100円

(5)事業内容
 手荷物預かり事業

(6)HP
 https://ecbo.io

2 出資概要

(1)出資目的
 西日本エリアの手荷物預け場所不足の緩和、訪日外国人への安心な旅行促進、ecbo株式会社の経営体制強化による新たなサービスメニューの拡充

(2)出資方法
 第三者割当増資

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。