このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年9月29日経営関連

「JR西日本 CSR REPORT 2017(企業考動報告書)」の発行ならびに
GPIFが選定したすべてのESG指数への採用について

詳細

1 「JR西日本 CSR REPORT 2017(企業考動報告書)」の発行
 当社グループのCSRに対する考え方や取り組みをまとめた「JR西日本 CSR REPORT 2017(企業考動報告書)」を発行しました。本レポートでは、「JR西日本グループ中期経営計画2017」で掲げる「めざす未来〜ありたい姿〜」の実現に向け、当社グループが事業活動を通じて取り組むべき課題をCSR重点7分野に整理した上で、2016年度における具体的な取り組みと進捗について報告しています。
(1)発行物
 JR西日本 CSR REPORT 2017(企業考動報告書)
 WEB版(http://www.westjr.co.jp/company/action/csr_report/

(2)主な内容
 ・トップコミットメント
 ・特集
 (ホーム上の安全性向上、激甚化する自然災害への対応、山陽新幹線のさらなる安全性向上、沿線地域の魅力向上と地域活性化)
 ・CSR重点7分野の取り組み
 (安全、CS お客様満足、地域との共生、人材・働きがい、地球環境、リスクマネジメント、ディスクロージャー)

 (3)発行日
 2017年9月29日

2 GPIFが選定したすべてのESG指数への採用
 当社は、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が選定した3つのESG指数すべてに採用されました。ESG指数とは、環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)を重視している企業を選定するための指数であり、2017年7月現在、陸運業界において、3つのESG指数すべてに採用されているのは当社のみです。

 【3つのESG指数について】
 ・FTSE Blossom Japan Index
 環境・社会・ガバナンスの対応に優れた日本企業のパフォーマンスを測定するために設計されたESG総合型指数。

 ・MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数
 各業種においてESG格付が相対的に高い企業で構成されるESG総合型指数。

 ・MSCI日本株女性活躍指数(WIN)
 性別多様性に優れた企業で構成されるESGテーマ型指数。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ