このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年6月29日イベント・キャンペーン関連

岡山駅1階にカフェのあるアート空間が生まれます。
二人のTAROが集う場所「TARO’s SQUARE」期間限定オープン!

株式会社ジェイアールサービスネット岡山
西日本旅客鉄道株式会社岡山支社

 現在、岡山駅1階「つどいの広場」には1972年3月、岡山駅新幹線開業を機に設置された岡本太郎氏作の陶板レリーフ「躍進」があり、今もなお岡山駅を訪れるお客様を魅了しています。
 このたび、2007年まで岡山駅構内に設置されていた幻のもう一つの「桃太郎像」が同広場に復活し、新たな観光スポット「TARO’s SQUARE」として生まれ変わります!

詳細

1 開業日
 2017年7月15日(土曜日)

カフェ


2 場所およびご利用時間
(1)場所
 岡山駅1階サンフェスタ岡山内

(2)ご利用時間
 7時から21時まで

3 TARO’s SQUARE
(1)コンセプト
 「TARO’s SQUARE」は、岡本太郎氏作の陶板レリーフ「躍進」と「桃太郎像」を同時に鑑賞できる新たな観光スポットです。「TARO’s SQUARE」では、県内外・海外のお客様に岡山のいいものを情報発信し、エリアの魅力をアピールする起点としていきます。

(2)岡本太郎氏作陶板レリーフ「躍進」
 1972年、山陽新幹線岡山駅開業に合わせ、山陽放送株式会社様が「岡山の街の躍進」をイメージし、岡本太郎氏に製作依頼された陶板レリーフです。

作品


(3)桃太郎像
 1960年、岡山青年会議所創立10周年記念で製作されたものです。岡山駅後楽園口(東口)前広場の「桃太郎像」と同一の、幻の2体目となります。

桃太郎像


(4)桃太郎像 背面パネル
 先人が育てた森を整備する「百年の森林(もり)構想」を展開する岡山県西粟倉村の間伐材をアーティスティックに製作した桃太郎像の背面パネルです。

4 「TARO’s SQUARE」オープンカフェ
 「TARO’s SQUARE」では、芸術作品とともに「TARO」にまつわるオリジナルメニューをお楽しみいただけるオープンカフェを開業いたします。
(1)営業時間
 11時から17時まで
 ・カフェ営業時間の11時から17時までの間もアートのご鑑賞のみでご利用いただけます。
 ・TARO’s SQUAREの入り口となるカフェ・エスタシオン岡山は7時から21時まで営業いたします。

(2)ご利用方法
 【カフェ】
 隣接するカフェ・エスタシオン岡山よりTARO’s SQUAREへお入りください。

 【アート鑑賞】
 カフェ営業中にアートのご鑑賞をご希望の場合は、店舗スタッフにお気軽にお声掛けください。

(3)主なオリジナルメニュー(画像はイメージです)
 ・「鬼ヶ島 du Chocolat(ドゥ・ショコラ)」 1,000円(税込)
 鬼ヶ島のチョコレートドームの中にフランボアーズムースと季節のフルーツが盛り付けされています。鬼ヶ島に温かいチョコレートソースをかけていざ鬼退治!

メニュー


 ・「Don・Burako(どんぶら〜こ)」 800円(税込)
 川を流れる桃をイメージしたフルーツポンチ。桃の形をした大きなあめ細工の上からソーダをかけて昔話のシーンを再現してお楽しみください。

メニュー


 ・「TARO’sラテ」 550円(税込)
 昔話「桃太郎」の登場キャラクターをイメージしたラテ。ラテアートのデザインを(桃太郎、犬、猿、雉、鬼、鬼ヶ島)の6種類からお選びいただけます。冷たいドリンクは桃太郎ジーンズとTARO’s SQUAREがコラボレーションしたオリジナルコースターで提供します。

メニュー

 ※注釈:メニュー詳細およびその他のメニューは、こちらをご覧ください。(PDF形式 1,692キロバイト)

5 運営会社
 株式会社ジェイアールサービスネット岡山

6 協力
 山陽放送株式会社、公益財団法人 岡本太郎記念現代芸術振興財団、公益社団法人 岡山青年会議所

7 位置図

地図6

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ