このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年6月21日イベント・キャンペーン関連

現在開催中の「日本の美は、北陸にあり。」キャンペーンにおいて、
「北陸の自然に触れる旅」をテーマに、夏季PRを開始します!

西日本旅客鉄道株式会社金沢支社
北陸三県誘客促進連携協議会

北陸新幹線金沢開業から3年目に入った北陸では、北陸三県・北陸経済連合会・JR西日本が連携し、一層の誘客促進をめざす「日本の美は、北陸にあり。」キャンペーンを開催中です。
この夏は、「北陸の自然に触れる旅」をテーマに、黒部ダム・白米千枚田・平泉寺白山神社をメインビジュアルとしてPRを行います。

詳細

1 「日本の美は、北陸にあり。」キャンペーンの夏季テーマ(7月から8月まで)
「北陸の自然に触れる旅」
北陸には豊かで手付かずの自然が数多く残り、ここでしか見られない心に残る景色、見たことを自慢したくなるような絶景、湖や海といった青・こけむす緑といった癒しの風景が広がっています。この夏はぜひ「北陸の自然に触れる旅」をお楽しみください。

2 各県の重点訴求ポイント
(1)富山県:立山黒部アルペンルート・黒部ダム(立山町)
日本一の高さ(186メートル)を誇る黒部ダム。6月26日から10月15日に行われる観光放水は圧巻です。黒部ダムによって貯えられた黒部湖においては、遊覧船からの景色も楽しめます。

(2)石川県:白米千枚田(しろよねせんまいだ)(輪島市)
夏の白米千枚田は、青々とした稲と日本海のコントラストが見事な絶景です。風物詩であるキリコ祭りも開催されるこの季節は、能登半島観光に最適です。

(3)福井県:平泉寺白山神社(へいせんじはくさんじんじゃ)(勝山市)
今年開山1300年を迎える霊峰・白山の越前側の拠点として栄えた「平泉寺白山神社」。千年以上前の石畳参道や当時の礎石などが今も残り、青苔の美しさとともに素晴らしい自然の姿を楽しめます。

3 各県おすすめの情報
各県において、期間限定の特別プランなどをご用意しています。
(1)富山県
・立山登頂キャンペーン
日本三名山の一つ、標高3,003メートルの立山(雄山)登山に挑戦。登頂者にオリジナルグッズをプレゼント。

・立山黒部アルペンルートスタンプラリー
お子様向けに立山黒部アルペンルートの魅力の一つ、珍しく多彩な乗り物を巡るスタンプラリーを実施。

(2)石川県
・能登ふるさと博
今年10周年を迎える能登ふるさと博。能登半島全体をパビリオンに見立て、さまざまな祭りやイベントを開催。

・白山開山1300年記念事業(新規)
白山比め神社の国宝公開や一里野温泉スキー場イルミネーションなど、この夏ならではの企画満載。

(3)福井県
・白山開山1300年・平泉寺白山神社宝物館の特別公開(新規)
越前国の僧「泰澄大師」によって開かれたといわれている「平泉寺白山神社」で通常非公開の宝物を公開。

・恐竜博物館特別展(新規)
化石発掘体験でも人気の「福井県立恐竜博物館」において、特別展「恐竜の卵~恐竜誕生に秘められた謎~」を開催。

※注釈:このほかにもさまざまなイベントなどがございます。詳しくは、観光情報誌「北陸夏物語」をご覧ください。

4 宣伝展開
各県1枚のポスターおよび三県の観光地が1枚になったポスターをビジュアルで作成します。また北陸の魅力をご紹介する観光情報誌「北陸夏物語」も作成し、ポスターおよび「北陸夏物語」を京阪神・首都圏・北陸の主な駅や旅行会社などで掲出します。なお京阪神版のポスターでは、重点訴求ポイントを訪問する魅力的な旅行商品の紹介を行います。
また、「JRおでかけネット」の専用ページや、携帯アプリ「マイフェバ」(http://www.my-fav.jp/)においても、北陸の旬な情報を発信します。

ポスター

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ