このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年4月 7日駅情報

広島駅総合案内所リニューアルについて

広島市とJR西日本は、現在広島駅内に2カ所ある案内所について、共同でリニューアルを行います。
リニューアル後は広域の観光案内や訪日外国人の対応など、広島の玄関口にふさわしい機能を備えたものとします。
デザインについては、広島駅自由通路の開放的なデザインとマッチした、ガラスを多用した明るく気軽に立ち寄りやすいものとなるほか、広島東洋カープ、JR西日本227系新型車両など広島の多くの場所で使われている「赤」をポイントに使い、内装材に広島県産木材を多くあしらうことで、広島らしさをアピールします。

詳細

1 リニューアルの概要
(1)中国地方の中心駅の案内所として、より広域の観光・交通情報に対応します。
・広域の観光パンフレットの掲出や企画展などのイベントに対応できるスペースを設置します。
・大型ディスプレイのデジタルサイネージで、観光情報などを放映します。

(2)訪日外国人への対応を充実します。
・中国地方初となる日本政府観光局認定の外国人観光案内所カテゴリー3への登録をめざします。
・英語対応が可能な職員を常駐させるとともに、英語以外の2言語以上に対応します。

(3)観光客のニーズに対応したサービスを提供します。
・鉄道の運行時間帯に合わせて、早朝から夜間まで観光案内サービスの時間帯を拡大します。
・観光情報などを入手しやすいようタブレット端末を設置します。
・無料Wi−Fiが使用可能となります。

イメージ


2 整備内容
整備内容


3 スケジュール

2017年10月ごろから運営を開始する予定です。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ