このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年3月 6日その他

三宮ターミナルビルの閉館について

西日本旅客鉄道株式会社
三宮ターミナルビル株式会社
株式会社ジェイアール西日本ホテル開発

このたび、三ノ宮駅に隣接する「三宮ターミナルビル」を閉館することとしましたのでお知らせいたします。

詳細

1 閉館について
三宮ターミナルビルは、1981年3月の開業以来、35年以上にわたり多くの皆様にご愛顧をいただいております。
阪神・淡路大震災の際には相当の被害を受けましたが、復旧工事および耐震性能向上のための一定の補強工事を行い、営業を継続してまいりました。
耐震改修促進法の改正を受け耐震診断を行ったところ、耐震性能が不足していることが判明し、耐震改修工事を検討してきましたが、補強部材による支障により営業継続ができなくなることから、このたび、三宮ターミナルビルを閉館することといたしました。なお、新ビル計画につきましては、引き続き検討を進めてまいります。

2 三宮ターミナルビルの概要
(1)延床面積
約2万平方メートル

(2)営業施設・フロア構成
・ホテル施設
1階(ベーカリーカフェ)、4階(フロント、レストラン)、6階から10階まで(客室)

・三宮OPA
地下2階から3階まで

・三井住友銀行ATM
1階・2階

・医院、調剤薬局
4階

・テナントレストラン
1階、11階

・雑貨店
1階

(3)建物所有者
西日本旅客鉄道株式会社、三宮ターミナルビル株式会社、株式会社ジェイアール西日本ホテル開発

3 閉館予定日
2018年3月末に閉館することとし、今後テナント、関係者などとの調整を進めてまいります。(なお、三宮ターミナルホテルにつきましては、2017年12月末の営業終了を予定しています。)各営業施設につきましては、準備が出来次第、順次営業休止となります。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ