このページの本文へ移動

ニュースリリース

2020年2月14日
イベント・キャンペーン

梅小路京都西駅開業1周年 ICOCAポイントキャンペーン
〜ICOCAを使って梅小路エリアを満喫しよう〜

 梅小路京都西駅は2020年3月16日に開業1周年を迎えます。「京都鉄道博物館」や「京都水族館」などレジャースポットとして人気の高い梅小路エリアへのアクセスが、梅小路京都西駅開業でより便利になりました。また、梅小路短絡線(山陰連絡線)の高架廃線跡を活用した屋台ストリート「梅小路ハイライン」も加わり、梅小路エリアのさらなるにぎわいづくりを進めています。開業1周年を記念し、「京都鉄道博物館」、「京都水族館」、「梅小路ハイライン」の3施設を対象に、ICOCAポイントキャンペーンを実施します。ぜひ、この機会にICOCAで梅小路京都西駅を利用し、梅小路エリアにお越しください。

詳細

1 概要
(1)期間
 2020年3月1日(日曜日)から5月31日(日曜日)まで

(2)内容
 JR線をICOCAでご利用し「梅小路京都西駅」で下車後、当日中に対象施設でICOCAをご利用されたお客様に、後日(ご利用月の翌月末までにプレゼントします。)JR利用分(行きの片道運賃)の20%のICOCAポイントをプレゼントします。

 <ご利用方法>
 ・キャンペーン参加日の前日までにICOCAポイントサービスの利用登録
 (Webでの利用登録の場合は、ご利用日の10日前までに申し込みが必要)

 ・JR線をICOCAで乗車 

 ・梅小路京都西駅をICOCAで下車

 ・当日中に対象施設でICOCAをご利用(いずれか1カ所以上)

 ※注釈:ICOCAのご利用条件は以下のとおりです。
表

 注釈:キャンペーンの参加には条件や注意事項などがあります。詳細はJRおでかけネットの「ICOCA」ページをご覧ください。

2 対象施設の概要
(1)京都鉄道博物館
 「見る・さわる・体験する」がテーマの日本最大級の鉄道博物館。SLから新幹線まで53両が京都・梅小路に集結。「地域と歩む鉄道文化拠点」として、驚きや感動の体験を通して鉄道の歴史や安全、技術を学べる鉄道博物館です。蒸気機関車がけん引する「SLスチーム号」の運転や期間限定のイベントなど盛りだくさんです。
 公式ウェブサイト:www.kyotorailwaymuseum.jp

イメージ


(2)京都水族館
 日本初(オリックス不動産株式会社調べ)となる100%人工海水を利用した内陸型大規模水族館。国内最大級のスケールを誇るオオサンショウウオの展示をはじめ、京都の海を表現した「京の海」大水槽、梅小路公園を望む「イルカスタジアム」などで構成されています。
  2020年4月下旬には、西日本最多(オリックス不動産株式会社調べ)となる、約20種5,000匹を展示する新たなクラゲ展示エリアが誕生する予定です。
 公式ウェブサイト:www.kyoto-aquarium.com

イメージ


(3)梅小路ハイライン
 梅小路の廃線跡地を活用した、高架上の屋台ストリート。廃線跡地活用の実証実験を11月から開始しています。第1期は11月月から12月の土曜日・日曜日に開催しましたが、好評につき、3月14日から装いを新たに、第2期を開始します。
 ※注釈:土曜日・日曜日・祝日のみ営業
公式ウェブサイト:www.umekoji-highline.com/

イメージ

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択