このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年9月13日
駅情報

尾道駅新駅舎
新しい尾道を表現する7店舗が出店

西日本旅客鉄道株式会社岡山支社
株式会社ジェイアールサービスネット岡山
ディスカバーリンクせとうち

 JR西日本岡山支社では、「JR西日本グループ中期経営計画2022」において、「めざす未来〜ありたい姿」を実現するためのグループ共通戦略の一環として、地域の皆様と一体となった地域の価値向上を掲げています。そして、西日本エリアの中でも多様な観光資源を有している瀬戸内エリアの重点的な整備を進めており、尾道駅はせとうちエリアを周遊されるお客様の重要な「新」拠点として、2018年度末開業を目指し建て替え工事を推進しております。
 このたび、新しく生まれ変わる尾道駅の店舗の詳細が決まりました。新駅舎には、尾道のお土産を取り扱うコンビニエンスストアやサイクリストや海外からの旅行者もターゲットにしたホステルタイプの宿泊施設、レンタサイクル&カフェなど計7店舗が出店します。尾道を訪れるサイクリスト、せとうちエリアの周遊に訪れるお客様、さらには尾道駅を通勤・通学で使われる地域の皆様が行き交う場所に新たな賑わいを提供します。

詳細

 ○尾道駅舎イメージ1(画像はイメージです。)

 尾道駅舎イメージ

 ○尾道駅舎イメージ2(画像はイメージです。)

 尾道駅舎イメージ

 店舗情報については、こちらをご覧ください。(PDF形式:1,165キロバイト)

<情報発信>
 今後、店舗(セブン-イレブン ハート・インを除く)に関する追加の情報発信は、ディスカバーリンクせとうちの尾道駅舎プロジェクトティザーサイト(https://www.onomichi-st.com/)で9月13日より随時発信いたします。

 出店店舗のデザインなどの詳細については、こちらをご覧ください。(PDF形式:440キロバイト)
 会社情報については、こちらをご覧ください。(PDF形式:895キロバイト)

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択