このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年9月11日イベント・キャンペーン関連

「後藤総合車両所一般公開」について

 後藤総合車両所では、毎週、車両を検査する検修業務など社員が働く姿や、鉄道車両整備職場ならではの珍しい設備をご覧いただける「後藤総合車両所見学ツアー」を実施していますが、より多くの皆様に「鉄道をもっと身近なものとして感じていただく」ことを目的に「後藤総合車両所一般公開」を開催します。

詳細

1 開催日時
 2017年10月14日(土曜日)10時から15時まで

2 開催場所
 後藤総合車両所 本所(鳥取県米子市日ノ出町2丁目1番1号)

3 展示・公開内容
 今年はJR発足30周年イベントとして、旧型ラッセル車とキヤ143形新型ラッセル車を並べて展示し、初めて運転台を公開します。

内容

 ※注釈:内容が変更となる場合があります。

4 入場料
 無料(缶バッチ、記念入場証を差し上げます。)

5 交通アクセス
 ・鉄道
 境線をご利用ください。
 (富士見町駅下車徒歩5分)

 ・車
 ホープタウン(鳥取県米子市米原2丁目1-1)屋上駐車場をご利用ください。
 (ホープタウンから徒歩15分)

6 その他
 雨天でも開催しますが一部の内容を中止する場合もあります。
 荒天の際には「後藤総合車両所一般公開」自体を中止する場合があります。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ