このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年8月 3日イベント・キャンペーン関連

「赤い糸で、おでむかえ。」
広島駅 夏のおもてなしイベント開催!

 JR西日本広島駅は、今年の夏、駅で働く全員が一丸となって、帰省や観光で広島駅を訪れるお客様に対し、歓迎の気持ちを伝えます。テレビ朝日系「報道ステーション」のオープニング映像でグッドデザイン賞を受賞したクリエーター・奥下和彦氏による「赤い糸」でお客様をお出迎え。さらに、駅社員などによる歓迎イベントも実施します。
 帰省・観光などで広島駅へお越しの際は、「赤い糸」でいろいろな「TSUNAGU」を感じてください。

詳細

1 イベントテーマ
 「赤い糸で、おでむかえ。〜TSUNAGU!広島〜」
 さまざまな「TSUNAGU」想いを込め、お客様をお迎えします。
 ・広島駅改良工事後の南北が自由通路で「つながる」ことをご期待ください。
 ・広島エリアの玄関口の駅として宮島など各地をJRが「つなぎ」ます。
 ・サミット外相会合開催やオバマ大統領来訪により世界中を「つなぎ」ます。

2 実施内容
(1)「赤い糸で、おでむかえ。」装飾
 広島駅の改札内こ線橋を「赤い糸」のデザインで飾りつけ、歓迎の気持ちや広島らしさを表し、お客様をお迎えします。

 期間:平成28年8月5日(金曜日)から8月31日(水曜日)まで
 場所:広島駅改札内こ線橋壁面・床面
 内容:広島駅で働くスタッフや広島の名所が「赤い糸」となってお客様をお出迎え。一本の糸で繋がることで、今後駅の南北が繋がり、駅周辺がにぎわう様子も表現します。

おもてなしの様子1 おもてなしの様子2


(2)JR広島駅社員などによる「折り鶴教室」
 広島の夏といえば平和を祈念する心。今年5月、オバマ大統領広島訪問時、折り鶴を折ったことが話題となりました。そこで、今年の夏の広島駅は「折り鶴教室」を開催します。ぜひ広島を訪れる日本人のお客様だけでなく、外国からのお客様も共に折り鶴を折り、平和の町・広島らしさを感じていただきたいと思います。

 日時:8月13日(土曜日)10時30分から12時30分まで
 場所:広島駅改札内こ線橋イベントスペース(マツダ車横)
 内容:イベントオリジナルの「赤い糸」折り紙による「折鶴教室」。その他、ノベルティをプレゼント。
 ※注釈 折っていただいた折り鶴は広島市平和記念公園へ奉納します。  

 料金:改札内のため、入場券・定期券・乗車券などが必要です。
 ※注釈 入場券は購入から2時間以内有効です。

おりがみイメージ


(3)「赤い糸」アーティスト・奥下和彦氏によるライブドローイング
 イベントの全体デザインを担当した奥下氏を招き、「赤い糸」の一筆書きライブを行います。赤い糸が目の前で紡がれる様子をご覧ください。

 日時:平成28年8月13日(土曜日)13時から14時まで(1回目)、14時30分から15時30分(2回目)
 場所:広島駅改札内こ線橋イベントスペース(マツダ車横)
 内容:駅構内の中心となるイベントスペースの装飾は、アーティスト奥下氏によるライブで一筆書きにより描きます。「広島駅と広島駅で働く人々」や「広島らしさ」を表現することで、広島駅で働く全員がお客様をお迎えし、そして広島駅からお客様を各地へお繋ぎしますという気持ちを表します。
 料金:改札内のため、入場券・定期券・乗車券などが必要です。
 ※注釈 入場券は購入から2時間以内有効です。

ライブ


3 装飾アーティスト紹介
 詳細はこちらをご覧ください。(PDF形式 125キロバイト)

 ※注釈 ポスターにつきましては、こちらをご覧ください。(PDF形式 742キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ