このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年8月 1日駅情報

城崎温泉駅をより魅力的な駅にします

西日本旅客鉄道株式会社 福知山支社
豊岡市

  西日本旅客鉄道株式会社 福知山支社と豊岡市は、2017年春に運行開始予定の「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」を始め、城崎温泉駅にいらっしゃるお客様をお出迎えするため、駅舎リニューアルや地域との連携によるさらなる魅力度向上へ向けた取り組みを下記のとおり共同して行いますので、お知らせいたします。

詳細

1 城崎温泉駅のリニューアルのイメージ
(1)外観
 城崎温泉の街並みのイメージを「3階建て木造建築」と捉え、軒下、壁面上部、腰壁の3本の木質調のラインと白色の壁とのコントラストで、街並みと調和した外観とします。

外観


(2)コンコース「街並みとの調和」
 ・現在の駅舎が建設されてからの約90年間受け継がれてきた、アール・デコ調のデザインを継承します。
 ・外観同様に「街並みとの調和」を図り、床面には「大谿川(おおたにがわ)」、「玄武岩」、「柳」をモチーフとしたデザインを施します。
 ・城崎温泉の風景を題材にした地元作家の伝統的な工芸品を設置する一方で、床面にデザインした「大谿川」の対岸には、デジタルサイネージを設置して情報発信を行い、お客様に城崎温泉の魅力を発信します。

コンコース


(3)待合室「再生の歴史」
 ・温泉の浴室内をモチーフに、古式入湯作法で使用する湯杓や「足湯」をイメージしたデザインとします。
 ・豊岡市と城崎温泉の歴史を「再生の歴史」と捉え、それぞれを紹介するパネルを設置します。

待合室


【豊岡市と城崎温泉の3つの「再生の歴史」】
 ・「道智上人」の祈願によって湧き出た温泉が湯治客(とうじきゃく)の「再生」に寄与してきた歴史
 ・北但大震災からの街並みの「再生」の歴史
 ・「こうのとり」の野生復帰とその活動を通した地域の「暮らし」の「再生」の歴史

(4)ラウンジ「自然との共生」
 ・屋外の待合スペースとして改修します。
 ・城崎温泉の「自然との共生」をコンセプトに、「こうのとり」をモチーフとしたデザインを取り入れます。
 ・「こうのとり」をベースにした地元作家の作品を設置します。

ラウンジ


2 主な新設設備
(1)安全・安心
 ・安全性に配慮した舗装と採光を取り入れた上屋の美装化(4番のりば ホーム)
(2)お出迎え
 ・「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」のお客様専用出入口を改札口付近に設置(コンコース)
 ・4カ国語案内サインの整備
(3)おもてなし
 ・デジタルサイネージ設置による城崎温泉の魅力発信(コンコース)
 ・大型キャリーバック対応のコインロッカーの設置(ラウンジ)
 ・無料Wi−Fiの設置
(4)地域共生
 ・豊岡・城崎温泉の歴史パネルの設置(待合室)
 ・地域産品販売コーナーの設置(待合室)
 ※注釈 これまでも駅トイレのリニューアルを共同して実施しております。

3 工事スケジュール
 着工予定:8月末
 完成予定:11月上旬
 上記期間中は待合室を閉鎖します。なお、現在設置しているコインロッカーを駅前ロータリー南側の交番付近に一時的に移転するなどの準備に着手しております。
 ※注釈 工事スケジュールの詳細は駅などで進捗に応じてご案内いたします。

4 地域の若い力の結集
 城崎温泉のさらなる魅力向上を探る検討会を発足します。

(1)活動目的
 ・城崎温泉駅や駅前広場などを活用した「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」も含めた城崎温泉を訪れたお客様のおもてなし
 ・人的ネットワークの構築
 ・地域の今後を担う世代の育成

(2)人数
 豊岡市、城崎この先100年会議、西日本旅客鉄道株式会社 福知山支社から合計15名から20名程度を予定しております。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ