このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年2月17日その他

JR西日本グループのインバウンドの取り組みについて

 JR西日本グループでは、「中期経営計画2017」のアップデートにおいて「訪日観光客商品のご利用者数5倍増」を目標に掲げ、地域やグループ会社と連携して、訪日観光需要の獲得に取り組んでおります。その取り組みについて、以下のとおり紹介いたします。
 まず、海外のお客様に西日本の魅力ある観光地を訴求し、周遊していただけるよう、地域と連携して訪日外国人旅行者向け「名探偵コナンミステリーツアー」を、5周年にあたる今回は、原作者 青山剛昌(ごうしょう)氏の出身地である鳥取県で開催します。さらに、新たな広域周遊観光ルートとして、関西から北陸エリアを経由して東京までの周遊観光をお楽しみいただける「大阪・東京『北陸アーチパス』」について、人気観光地「立山黒部アルペンルート」へのお出かけに便利なオプション券や、関係機関や施設と連携してさまざまな特典を設定いたします。
 また、訪日外国人旅行者のニーズにお応えするため、今春のダイヤ改正での特急「はるか」の増発や深夜時間帯の関空快速の大阪方面への延長、訪日外国人向け無料公衆無線LANサービス拡大、駅ナカコンビニでの免税サービス開始など、JR西日本グループ一体となって受入体制を強化いたします。
 今後とも、訪日観光の需要獲得に向け、こうした広域周遊観光ルートの開発・整備や受入体制の強化、プロモーション展開など、地域の皆様とともに、グループ一体となって引き続き取り組んでまいります。

詳細

1 西日本の魅力ある観光地の訴求、広域周遊観光ルートの整備
(1)訪日外国人旅行者向け「名探偵コナン 鳥取ミステリーツアー」の開催
 西日本の魅力ある観光地の認知度向上と誘客を目的に毎年各地で開催している訪日外国人旅行者向け「名探偵コナンミステリーツアー」について、第5回となる2016年度は「名探偵コナン」の原作者 青山剛昌(ごうしょう)氏の出身地・鳥取県を舞台に開催します。
 今回は、対象国としてこれまでの台湾・韓国・香港にタイを追加するとともに、これまでの7月1日スタートを4月1日スタートとして夏の需要取り込みを図ることにより、さらに多くのお客様にお越しいただきたいと考えています。

 ※注釈 訪日外国人旅行者向け「名探偵コナン 鳥取ミステリーツアー」の開催についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 369キロバイト)

(2)関西〜北陸エリア〜東京の広域周遊観光ルートの整備
 2015年の「西遊紀行(さいゆうきこう)」(関西〜中国・九州の広域観光ルート)に続き、新たな広域周遊観光ルートとして、関西〜北陸エリア〜東京を整備します。
 具体的には、「大阪・東京『北陸アーチパス』」を2016年4月から設定するとともに、北陸エリアの人気観光地「立山黒部アルペンルート」のオプション券の発売や特典などの魅力づけを行い、沿線自治体の皆様と連携してプロモーションを強化します。

 ※注釈 訪日外国人旅行者向け「立山黒部オプション券」発売についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 157キロバイト)

2 受入体制の強化 〜訪日外国人旅行のニーズにお応えする取り組み〜
(1)関西空港アクセスの充実
 2016年3月26日から、特急「はるか」を1日6往復増発し、昼間時間帯に30分間隔で運転するとともに、深夜時間帯の天王寺行き「関空快速」を2本、大阪駅方面へ延長し、関西空港アクセスを改善します。

 ※注釈 平成28年春ダイヤ改正についてはこちらをご覧ください。

(2)「ICOCA&はるか」の商品内容の見直し
 ICカード「ICOCA」と特急「はるか」の自由席と乗車券がセットになった「ICOCA&はるか」について、訪日リピーターのお客様の増加に伴い、すでに「ICOCA」をお持ちのお客様が増えてきたことや目的地の多様化などを受け、商品内容を見直します。

 ※注釈 「ICOCA&はるか」の商品内容見直しについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 269キロバイト)

(3)「関西エリアパス」「関西ワイドエリアパス」の自動改札ご利用開始
 現在、訪日外国人旅行者向け商品は係員改札口をご利用いただいていますが、特にご利用の多い「関西エリアパス」「関西ワイドエリアパス」について、スムーズにご利用いただけるよう、2016年4月1日から自動改札をご利用いただけるよう改善します。

(4)東海道・山陽新幹線チケットレスサービスの導入
 JR東海と共同で、外国人旅行者のお客様もご利用可能な東海道・山陽新幹線チケットレスサービスを、2017年夏を目標に導入する予定をしています。具体的には、スマートフォンなどで東海道・山陽新幹線の指定席を予約・クレジット購入し、新幹線改札において「交通系ICカード」をかざすことで予約されたご本人様確認を行い、ご乗車していただけるようになります。

 ※注釈 東海道・山陽新幹線の新しいチケットレスサービス導入についてはこちらをご覧ください。

(5)訪日外国人向け無料公衆無線LANサービス(JR-WEST Free Wi-Fiサービス)の拡大
 当社独自の取り組みとしてご好評をいただいている訪日外国人旅行者向け無料公衆無線LANサービス(JR-WEST Free Wi-Fiサービス)のご利用駅および商業施設を拡大します。

 訪日外国人向け無料公衆無線LANサービス(JR-WEST Free Wi-Fiサービス)の拡大
 現在は、訪日外国人のご利用の多い主要駅24駅および特急「はるか」車内、京阪神エリアの一部の商業施設4箇所で提供しています。

 このほか、2015年10月から2016年3月末までの期間限定で、訪日外国人旅行者向け商品をご購入のお客様を対象に、日本全国20万アクセスポイントでご利用いただける無料Wi-Fiが利用できるアクセスコードを関西空港駅で提供しています。

(6)海外向けホームページのリニューアル(2016年3月15日発表)
 リニューアルの詳細はこちらをご覧ください。

3 グループ会社の取り組み
(1)駅ナカコンビニでの免税サービス、プリペイド型SIMカード販売の開始
 駅ナカコンビニ「セブン‐イレブン ハートイン」では、2016年2月22日より、新大阪駅、二条駅にて免税サービスを導入します。また、同日より、移動中のインターネット接続に便利な訪日外国人向けプリペイド型SIMカードを主要駅の13店舗において販売します。両サービスは2016年度以降、訪日外国人のご利用が多く見込まれる駅にて順次拡大予定です。

 ※注釈 「JR西日本 セブン‐イレブン提携店舗」訪日外国人向けサービスを充実 〜駅ナカにて免税サービスとプリペイド型SIMカード販売を開始〜についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 244キロバイト)

(2)「JR-WEST RAIL PASS」でのレンタサイクルのご利用開始
 「JR-WEST RAIL PASS」について、2016年4月1日より、JR西日本グループのJR西日本レンタカー&リース株式会社が運営する「駅リンくん」24店舗およびレンタサイクルを扱う営業所15店舗で、レンタサイクルを追加料金なしでご利用いただけるようになります。

(3)インバウンド対応貸切バスの運行開始
 インバウンド対応の貸切バス会社として2015年10月1日に設立した「西日本ジェイアールバスサービス株式会社」が、2016年2月1日から貸切バス事業を開始しました。

 ※注釈 貸切バス会社の運行開始についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 353キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ