このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

企業としての取り組み(CSR)

地域社会から信頼される企業となるための取り組みを紹介します。

当社のCSRに対する考え方をご紹介します。

CSRの取り組みに対する社長の思いをお伝えします。

福知山線列車事故のような事故を二度と起こさないために、安全性の向上に取り組んでいます。

常にお客様を意識し、駅や車内を安心・快適にご利用いただくためにさまざまな取り組みを行っています。

「安全」と「CS」を支える「技術」を次の一歩へ。鉄道オペレーションのシステムチェンジをめざした技術開発を推進し、絶え間ない革新をめざします。

地域の皆様との交流と連携を深め、グループ一体でエリアに即した事業を展開することにより、地域の活性化に貢献します。

グループ一体で地球環境保護に取り組み、持続的発展が可能な社会の実現に貢献します。

地域社会から信頼されるグループを目指しコンプライアンス意識の向上を図るとともに、重要な生活・社会インフラを担うグループとして危機対応能力の向上に努めています。

JR西日本グループ全体において、経営の監視・監督機能の強化、企業倫理の確立をはじめとするコーポレート・ガバナンスの充実に努めています。

将来にわたり事業運営に必要となる人材を確保するとともに、一人ひとりの活力が組織全体の活力へつながるよう取り組んでいます。

これまでに発行したCSRレポートをご覧いただけます。

お客様に安心と心地よさをお届けするための取り組みを紹介したポスターをご覧いただけます。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

企業・IR・採用

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ