このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2018年1月22日きっぷ

JR西日本・近鉄IC連絡定期券(吉野口駅接続)の発売について
〜2018年3月17日発売開始〜

西日本旅客鉄道株式会社
近畿日本鉄道株式会社

 西日本旅客鉄道株式会社(以下、「JR西日本」)、近畿日本鉄道株式会社(以下、「近鉄」)では、お客様の利便性向上を図るため、2012年12月からJR西日本・近鉄IC連絡定期券(鶴橋駅、天王寺駅・大阪阿部野橋駅、柏原駅、桜井駅、王寺駅・新王寺駅、京都駅接続)を発売していますが、JR西日本の和歌山線 五条〜高田駅間のICOCA利用エリア拡大に合わせ、新たに吉野口駅接続のIC連絡定期券を発売します。

詳細

1 発売開始および利用開始時期
 2018年3月17日(土曜日)

2 IC連絡定期券(吉野口駅接続)の発売区間
 連絡定期券発売区間については、こちらをご覧ください。(PDF形式:412キロバイト)

3 対象カード
(1)JR西日本でのIC定期券発売
 「ICOCA」および「SMART ICOCA」
(2)近鉄でのIC定期券発売
 「ICOCA」および「KIPS ICOCA」
 ※注釈:記念ICOCA(印字できないカード)は除きます。

4 発売券種・適用期間
 「通勤定期乗車券」および「通学定期乗車券」 
 ※注釈:障がい者割引定期券などは除きます。

5 通用期間
 1カ月、3カ月、6カ月

6 発売額
 両社の定期旅客運賃を合算した額(現在の磁気定期券で発売している連絡定期運賃と同額)

7 発売箇所
 (1)JR西日本のICOCAエリアの駅の「みどりの窓口」、「みどりの券売機」およびピンク色の自動券売機(連絡定期券を発売するエリアの駅に限ります)
 (2)近鉄の定期券発売窓口または定期券・特急券自動発売機

8 その他
 ・IC連絡定期券の発売開始以前に購入された磁気定期券を、ICOCA定期券に変更することも可能です。
  (ただし、クレジットカードで購入された磁気連絡定期券は、その定期券を購入された会社においてのみICOCA連絡定期券に変更できます。)
 ・ICOCA定期券を購入される場合や磁気定期券をICOCA定期券へ変更される場合、ICOCAをお持ちでないお客様は、別途デポジット(カード預り金)500円が必要です。

 [ご参考]
 吉野口駅での近鉄線とJR線ICカードを利用した乗換え方法についてのお願い

 吉野口駅で近鉄線とJR線を1枚のICカードで乗り継ぐ際は、新たに設置する乗換改札機に必ずタッチいただきますようお願いします。
 
ご利用例

 ※注釈:乗換改札機は吉野口駅の2・3番ホーム上および地下通路に設置予定です。
 ※注釈:「ICOCA」はJR西日本の登録商標です。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ