このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年8月 7日その他

南砺市観光に便利なバスを新規設定!
「井波彫刻バス」を運行します!

南砺市
南砺市観光協会
西日本旅客鉄道株式会社

 北陸新幹線の新高岡駅および城端線の利用促進、呉西地区における交流人口拡大と地域活性化、あわせて金沢や岐阜方面を含めた広域周遊の促進を目的として、南砺市と西日本旅客鉄道では、富山県南砺市の主要な観光地である城端地区と井波地区を結ぶ「井波彫刻バス」を運行します。
 バスの運行にあわせて、井波地区でのガイドツアーやバスの1日乗車券と施設入場券がセットになったクーポンなどの観光素材もございますので、南砺市観光の際にご活用ください。

 ※注釈:パンフレットはこちらをご覧ください。(PDF形式 581キロバイト)

詳細

1 バス運行主体
 南砺市

2 おすすめポイント
 ・城端線の終着駅である城端から井波へのアクセスについて、これまで平日しか運行していなかった既存の路線バス(なんバス)を土曜日・日曜日・祝日も運行することで、観光が便利になります。
 ・現在運行している「世界遺産バス」や、路線バスと組み合わせることにより、南砺市エリアの観光が大変便利になります。

ルート


 【城端】
 「越中の小京都」と称される城端は、江戸時代に加賀藩の庇護のもと絹織物で栄え、古い蔵や石畳などノスタルジックな町並みが往時の面影を今に伝えています。春祭「城端曳山祭」は昨年ユネスコ無形文化遺産に登録され、城端蒔絵や井波彫刻などの伝統工芸の粋をつくした絢爛豪華な曳山や庵屋台を城端曳山会館で年間を通して見学することができます。

城端の景色


 【井波】
 600年以上前に井波別院瑞泉寺の門前町として開かれた井波は、歴史と文化が薫る日本一の木彫りのまち。通りには彫刻工房が軒を連ね、まちを歩けば彫刻師たちのノミを打つ音が何処からともなく聞こえてきます。家の表札やバス停、電話ボックスにまで木彫りが施され、八日町通りを中心にユニークな町並みが魅力です。

井波の景色


3 井波の観光素材
 井波彫刻バスの運行にあわせて、以下の観光素材をご用意しました。ぜひご利用ください。
 ・井波のまちを楽しむガイドツアー
 井波別院瑞泉寺の門前町として開かれた「井波」は、通りの随所に木彫りが施され、ほかにはないユニークな古い町並みが広がっています。伝統が息づくまちをガイドの案内で巡ります。

 ・井波彫刻セットクーポン
 木彫りのまち「井波」を体感するためのお得なセットクーポンです。「井波彫刻バス」の1日乗車券、境内の随所に施された彫刻が見どころの「瑞泉寺」入場券、瑞泉寺の伽藍配置をモデルに現代彫刻作品などを多数展示している「井波彫刻総合会館」入館料をセットにして発売します。

 ・井波彫刻ワイドクーポン
 井波彫刻セットクーポンに、ユネスコ無形文化遺産登録された城端曳山祭の曳山の迫力を体感できる「城端曳山会館」入館料を追加でセットしたクーポンです。

4 運賃
 ・1乗車200円
 ※注釈:小学生・障がい者などは100円

 ・1日券(1日乗り放題)410円
 ※注釈:小学生・障がい者などは200円

 ※注釈:降車時に運賃をお支払いください。1日券については車内でご購入ください。

5 運転区間・時刻
 ・城端庁舎じょうはな座前→木彫りの里
ダイヤ


 ・木彫りの里→城端庁舎じょうはな座前
ダイヤ


6 運転日
 2017年10月1日から2018年3月25日までの土曜日・日曜日・祝日(運転日、年間55日)
 (12月30日・31日、1月1日を除く)

運転日


7 運行形態
 路線バス方式

8 使用車種
 マイクロバスタイプ
 (正シート21席、補助シート6席、全席自由席、つり革なし)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ