このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年5月 7日きっぷ

芸備線開業100周年記念入場券の発売について

 芸備線は大正4年4月28日、旧芸備鉄道会社線の志和地駅(現:同駅)から東広島駅(国有化に伴い昭和12年7月1日廃止)間が開業し、続いて同年6月1日には三次駅(現:西三次駅)までの区間が延伸開業して以来、今年の6月1日で100周年を迎えることから、今回、芸備線の13駅の硬券入場券を記念台紙とセットで限定発売します。

詳細

1 商品名
 芸備線開業100周年記念入場券13駅セット

2 発売期間
 平成27年5月30日(土曜日)から平成27年6月30日(火曜日)
 ※注釈 発売初日となる5月30日は、午前8時より発売します。
 ※注釈 枚数限定のため、駅ごとに完売した時点で発売終了となります。

3 発売箇所
 広島駅、安芸矢口駅、下深川駅、志和口駅、向原駅、三次駅

4 利用期間
 平成27年5月30日(土曜日)から平成27年6月30日(火曜日)までの間の1回に限る。

5 商品内容
 広島〜三次駅間の13駅の硬券入場券を台紙にセット
  芸備線100周年を記念した台紙に記念入場券をセット
  13駅:広島、安芸矢口、下深川、狩留家、中三田、志和口、井原市、向原、吉田口、甲立、上川立、志和地、三次

6 おねだん
 1,820円(140円×13駅)

7 発売枚数
 限定1,000セット
 ※注釈 枚数限定となりますので、お一人様3セットまでの購入とさせていただきます。

8 その他
 芸備線100周年記念イベントについてはこちらをご覧ください。
 

(記念台紙イメージ)

記念台紙イメージ

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ