このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年8月28日イベント・キャンペーン関連

【9月開催分】平成26年度旧津山扇形機関車庫一般公開について

 岡山支社では、みまさかローカル鉄道観光実行委員会(事務局 公益社団法人津山市観光協会)との連携により、「旧津山扇形機関車庫」の一般公開を開催しているところですが、このたび、9月の転車・頭出しイベントの内容が固まりましたのでお知らせいたします。

詳細

1 開催概要
 (1)開催日
 平成26年9月13日(土曜日)、14日(日曜日)、20日(土曜日)、21日(日曜日)、27日(土曜日)、28日(日曜日)

 (2)開催時間
 午前10時から約1時間30分

 (3)集合場所
 旧津山扇形機関車庫南側入口 (JR津山駅から徒歩約10分)

 (4)募集人員  
 各日200名様(要予約)
 ※注釈 満員となり次第締め切りとさせていただきます。
 ※注釈 9月13日(土曜日)は岡山県との包括協定締結式実施のため募集人員を300名様に拡大

 (5)料金
 無料 受け付けにて案内資料(100円)を販売しています。

2 メインイベントについて
 (1)岡山県との包括協定締結式(9月13日) 
 ※注釈 「岡山県との包括協定の締結について」の詳細はこちらをご覧ください。

 (2)キハ58転車イベント(9月20日、21日)
 ・キハ58は、1980年代に日本全国で急行列車を中心に運用された気動車です。津山に残るキハ58-563は広島地区において長く急行運用されてきましたが、最後の急行運用であった「みよし」から撤退し、旧国鉄色に塗り替えて「みまさかスローライフ列車(津山〜智頭駅間)」などの臨時列車に充当していましたが、運用離脱・廃車した後に、津山扇形機関車庫に保存しています。
 ・このキハ58を転車台に実際に載せて回転させるイベントを実施いたします。

 キハ58転車イベント

 (3)DD51頭出し・記念撮影(9月20日、21日)
 ・DD51は、旧国鉄が1962年から製造した、はじめての国産・大型液体式ディーゼル機関車です。
 ・今回、このDD51を庫内から引き出し、迫力ある先頭部の写真撮影をお楽しみいただけます。

DD51頭出し・記念撮影

3 参加要項
 (1)お申し込み方法
 公開日の前日までに必ずお電話でお申し込みください。
 ※注釈 平日のみ電話受付をしています。土曜日・日曜日・祝日は電話受付をしておりません。

 (2)お申し込み先
 JR西日本岡山支社営業課内「旧津山扇形機関車庫(きゅうつやませんけいきかんしゃこ)見学係」
 電話番号 086-225-1179 受付時間 午前10時から午後5時(土曜日・日曜日・祝日を除く)

 (3)注意事項
 近くに駐車場はございません。JRをご利用ください。
 ・午前10時までに集合してください。
 ・見学には歩きやすい服装・靴でご参加ください。
 ・災害などによってイベントの一部を縮小したり、実施を取りやめる場合もあります。

 (4)見学に便利な列車
 <往路>
 普通列車 岡山駅 (8時7分発)→津山駅(9時37分着)
 <復路>
 普通列車 津山駅 (12時27分発)→岡山駅 (13時55分着)
 快速列車 津山駅 (13時28分発)→岡山駅 (14時37分着)
 快速列車 津山駅 (15時54分発)→岡山駅 (17時2分着)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ