このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年5月 1日きっぷ

大阪−神戸間 開業140周年 記念入場券の発売について

 1874年(明治7年)5月11日、大阪〜神戸駅間で関西初の鉄道が開業してから、今年で140年を迎えます。これを記念して、JR神戸線の大阪駅、西宮駅、三ノ宮駅、神戸駅にてオリジナル記念入場券を1,000セット限定で発売します。詳細は以下の通りです。

詳細

1 発売期間
 平成26年5月3日(土曜日)午前9時から5月31日(土曜日)

 ※注釈 売り切れ次第発売終了。
 ※注釈 4日(日曜日)以降の発売時間は各駅のみどりの窓口営業時間に準じます。

2 きっぷのご利用期間
 平成26年5月11日(日曜日)から5月31日(土曜日)まで

3 発売場所
 ○大阪駅
 臨時発売コーナー(3日午後0時まで、中央みどりの窓口付近)
 中央みどりの窓口(3日午後0時以降)

 ○西宮駅
 臨時発売コーナー(3日午後5時まで、みどりの窓口付近)
 みどりの窓口(3日午後5時以降)

 ○三ノ宮駅
 臨時発売コーナー(3日午後5時まで、中央みどりの窓口付近)
 中央みどりの窓口(3日午後5時以降)

 ○神戸駅
 臨時発売コーナー(3日午後0時まで、みどりの窓口付近)
 みどりの窓口(3日午後0時以降)

4 その他
 【様式】
 台紙+4駅の入場券(実際に入場券としてご使用いただけます)で1セット

 【発売部数】
 計1,000部(大阪駅、神戸駅 各300部 西宮駅、三ノ宮駅 各200部)

 ※注釈 お一人様5セットまでとさせていただきます。

 【発売金額】
 1セット480円(税込み)、有効期限は5月31日(土曜日)まで

 【大きさ】
 台紙 縦11センチメートル×横21センチメートル

 ※注釈 台紙の絵は、開業当時の神戸駅付近の相生橋を描いた錦絵です(神戸市立博物館蔵)。
 ※注釈 台紙のイメージについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 293キロバイト)

5 大阪−神戸間 開業140周年 記念セレモニー 
 5月11日に神戸駅にて大阪−神戸間 開業140周年 記念セレモニーを開催します。詳細は後日お知らせします。 

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ