このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2011年10月28日きっぷ

山陽新幹線における「きっぷ紛失時の特別な取り扱い」の開始について

西日本旅客鉄道株式会社
東海旅客鉄道株式会社

 お客様へのサービス向上を目的として、万が一きっぷを紛失された場合、可能な範囲で調査し、使用状況が確認できた場合には、紛失されたきっぷが見つからない場合であっても、再度購入されたきっぷを払いもどすお取り扱いを下記のとおり山陽新幹線でも開始いたします。

詳細

1 開始日
 平成23年11月1日(火曜日)

2 新たな実施区間
 山陽新幹線(新大阪〜博多駅間)
 ※注釈 東海道新幹線(東京〜新大阪駅間)におきましては、平成23年4月1日より同様のサービスをすでに実施しております。
 これにより、東海道・山陽新幹線(東京〜博多駅間)の共通のサービスとなります。

3 お取り扱い内容
 ・お客様がクレジットカードで購入された東海道・山陽新幹線の「指定席券、グリーン券」を、新幹線をご利用中に(新幹線駅改札内・列車内で)紛失された場合については、いったん所定のきっぷを再度お買い求めいただきますが、お客様からのお申し出にもとづき、JR東海・JR西日本でも可能な範囲で、紛失されたきっぷの使用状況を確認いたします。
 ・使用状況が確認できた場合には、紛失したきっぷが見つからない場合でも、再度お買い求めいただいたきっぷを払いもどします(手数料を差し引いた金額を、お客様指定の金融機関の口座へ振り込みます)。

4 その他
・このお取り扱いは、東海道・山陽新幹線独自のサービスです。
 (参考)
 JR各社共通のきっぷ紛失時の通常のお取り扱い:再度お買い求めいただき、紛失したきっぷが見つかった場合に、双方をご提出いただいた場合に限り、再度お買い求めいただいたきっぷから手数料を差し引いた金額を払いもどします。
・定期券、回数券、割引きっぷなど一部のきっぷはこのお取り扱いの対象となりません。

※注釈 詳しくは別紙をご覧ください。(PDF形式 27キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ