このページの本文へ移動

ニュースリリース

2019年1月15日
列車の運行

芸備線不通区間における暫定的な運転再開について

 西日本豪雨の影響で運転を見合わせている芸備線三次〜狩留家駅間において、主に新学期からの通学でご利用されるお客様の移動手段を確保するため、三次〜中三田駅間において暫定的な運転再開を実施します。なお、当該区間において今後も安定的に運行を行うには線路を強化しておく必要があるため、線路改良工事を行う時間帯を確保しながら運転を行います。

詳細

1 運転区間
 芸備線 三次〜中三田駅間

2 再開予定日
 4月上旬

3 運転計画
(1)朝、夕時間帯に数往復程度の運転を計画しています。
  ※注釈:昼間時間帯は列車を運休します。
(2)ゴールデンウイーク期間、夏休み期間は集中的に線路改良工事を実施するため、終日列車を運休します。
(3)現在実施しているバス代行については引き続き行います。

 ※注釈:具体的な運転再開日、運転計画については、決まり次第お知らせします。
 ※注釈:なお、第1三篠川橋りょうの復旧工事が順調に進捗すれば、秋ごろには芸備線全線で運転を再開できる見込みです。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択