このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年12月14日
列車の運行

2019年 春ダイヤ改正について
ダイヤ改正日 2019年3月16日(土曜日)

 当社では、2019年3月16日(土曜日)にダイヤ改正を実施します。
 山陽新幹線では、九州新幹線と直通する「みずほ」を1往復増発します。また、東海道新幹線の速達化により、一部「のぞみ」の所要時間を短縮します。北陸新幹線では、ご利用の多い夕時間帯に臨時「かがやき」を新設します。在来線特急では、ご利用の多い夕時間帯に「サンダーバード」を増発します。近畿エリアでは、おおさか東線が全線開業します。また、有料座席サービス 新快速「Aシート」を開始するとともに、JR神戸線では通勤時間帯に特急「らくラクはりま」の新設などを実施します。そのほか、嵯峨野線では新駅が開業します。
 このたび、その内容がまとまりましたので、お知らせします。

詳細

《 山陽新幹線 》
 ○「みずほ」を1往復増発
 ○一部「のぞみ」の所要時間を短縮

《 北陸新幹線 》
 ○首都圏から金沢方面へ臨時「かがやき」を新設
  
《 在来線特急 》
 ○ 特急「サンダーバード」を夕時間帯に1往復増発

《 近畿エリア 》
 ○ おおさか東線の全線開業
 ○ JR神戸線・JR京都線・琵琶湖線の座席サービスを充実
 ・有料座席サービス 新快速「Aシート」を開始
 ・JR神戸線の通勤時間帯に特急「らくラクはりま」を新設
 ○ 嵯峨野線に新駅を開業(梅小路京都西)

 詳細については、こちらをご覧ください。(PDF形式:955キロバイト)

《各エリアのダイヤ改正について》

 北陸エリアについては、こちらをご覧ください。(PDF形式:1,401キロバイト)
 京阪神エリアについては、こちらをご覧ください。(PDF形式:817キロバイト)
 和歌山・南紀エリアについては、こちらをご覧ください。(PDF形式:999キロバイト)
 北近畿エリアについては、こちらをご覧ください。(PDF形式:404キロバイト)
 岡山・福山エリアについては、こちらをご覧ください。(PDF形式:756キロバイト)
 広島・山口エリアについては、こちらをご覧ください。(PDF形式:434キロバイト)
 山陰エリアについては、こちらをご覧ください。(PDF形式:187キロバイト)
 博多・小倉エリアについては、こちらをご覧ください。(PDF形式:278キロバイト)
 JRグループについては、こちらをご覧ください。(PDF形式:548キロバイト)

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択