このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年11月15日
その他

「JR西日本技術ビジョン」の具体化に向け、
(仮称)うめきた(大阪)地下駅における新しいサービスを募集

西日本旅客鉄道株式会社
株式会社 A(エイス)





 西日本旅客鉄道株式会社は、2023年春に開業予定の(仮称)うめきた(大阪)地下駅を、2018年3月に公開した「JR西日本技術ビジョン」の具体化に挑戦する未来駅と位置づけました。 様々なパートナーの方々とつながり、技術の活用によって、お客様お一人おひとりに合わせたシームレスできめ細かいサービスの提供を新しい駅で目指しています。
 このたび、(仮称)うめきた(大阪)地下駅の開業に向けて、株式会社A(エイス)が運営するオープンイノベーションプラットフォーム「Wemake(ウィーメイク)」を活用し、アイデアを募集する事を決定しました。
 
 <(仮称)うめきた(大阪)地下駅について>
  https://www.westjr.co.jp/railroad/project/#projectI

 <「JR西日本技術ビジョン」について>
  http://www.westjr.co.jp/company/action/technology/vision/

詳細

1 目的
 (仮称)うめきた(大阪)地下駅の開業に向け、オープンイノベーションにより、広くアイデアを募集し、駅における新たなサービスの創出を目指します。

2 概要
(1)募集テーマ
  「ニッポンのゲートウェイ」である「(仮称)うめきた(大阪)地下駅」において、今までに無い「未来感」を感じ、お客様が「わくわく」するサービス

(2)目指す方向性
  ・海外からのお客様に対して、「大阪らしさ、関西らしさ」を感じていただき、「おもてなし」を提供することに加え、駅や周辺エリアに「さらなる賑わい」を生み出すことが出来るサービスのアイデア
  ・「未来の駅」に相応しく、新しい技術やコンテンツにより、「お客様一人ひとりのニーズにお応えする」ことや、従来の駅の「不必要なモノ・不便を解消できる」ことに加え、変化し続ける環境や時流に合わせて「提供する内容が変化し続ける」ことが出来るサービスのアイデア

(3)アイデア募集プラットフォーム「Wemake」
  https://www.wemake.jp/projects/26

(4)賞 金
  最優秀賞:100万円
  優秀賞:60万円
  特別賞:40万円

(5)開催スケジュール
  <募集期間>
   2018年11月15日(木曜日)から2019年1月13日(日曜日)まで

  <結果発表>
   2019年3月上旬(予定)

3 今後の予定
 募集されたアイデアを選考し、優秀アイデア候補の提案者によるプレゼン発表会を実施する予定です。

4 「Wemake」について
 「Wemake」は、社内とは異なる視点の発想や、多様なスキルを持つ社外の優秀な人材(登録者数12,000名以上)と企業がチームになってオンラインで共創することで、これまでにない新商品・新規事業を生み出すことが出来る、日本最大級のプラットフォームです。

 「Wemake」の詳細については、こちらをご覧ください。(PDF形式:515キロバイト)

 URL: https://www.wemake.jp/client

 「Wemake」は、異なる視点の発想や、多様なスキルを持つ社外の優秀な人材を、社内の商品開発・事業開発チームに巻き込み、商品企画や事業企画を創出するプラットフォームです。12,000名以上のクリエイターのなかから、自社の目的に沿った優秀な人材と共創することで、1カ月という短期間で100〜300案のハイクオリティかつ「顧客」視点の商品・事業コンセプトを創出し、(1)企画マンネリ化打破 (2)未活用の技術や素材の収益化 (3)プロダクトアウト発想からの脱却 などを実現します。
 これまでにLIXIL様、AGC旭硝子様、NEC様、小林製薬様、サントリー様など、領域や企業規模を問わず各業界のリーディングカンパニーを中心に30社以上の新商品開発・新規事業開発をご支援しております。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択