このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年11月 8日
その他

京都市域における観光流動調査について

 観光流動把握を目的とした交通流動推定システムの研究開発チーム、京都エリア観光渋滞対策実験協議会および西日本旅客鉄道では、京都市域における観光流動の把握を目的に、Wi-Fiパケットセンサーを用いた観測調査を実施します。

詳細

1 調査期間
 2018年11月12日から2019年2月末まで計測を実施します。

2 調査実施者
 観光流動把握を目的とした交通流動推定システムの研究開発チーム(京都大学)
 京都エリア観光渋滞対策実験協議会(近畿地方整備局)
 西日本旅客鉄道株式会社

3 調査内容
 調査内容については、こちらをご覧ください。(PDF形式:155キロバイト)

 「京都市域における観光流動調査についてのWi-Fiパケットセンサー計測におけるプライバシーポリシー」については、こちらをご覧ください。(PDF形式:774キロバイト)

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択