このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年9月12日
イベント・キャンペーン

鉄道むすめ「城崎このり」の魅力がさらにアップします
「このり」グッズの発売と「このり」が着用している浴衣が登場します

 浴衣を着用した城崎温泉駅社員をモチーフとした鉄道むすめ「城崎このり」が7月21日にデビューして2カ月が経過しました。
 このたび、北近畿の事業者の皆様とコラボした「城崎このり」グッズを発売するとともに、「城崎このり」が着用している浴衣を実際に製作し、城崎温泉へのお越しのお客様へのおもてなしに活用していくこととなりました。
 ※注釈:鉄道むすめとは、株式会社トミーテックが中心となって展開している、実際の鉄道事業者の現場で活躍する制服を着たキャラクターコンテンツです。

このりのイラスト

詳細

○「城崎このり」グッズの販売について
1 販売日時・場所
(1)発売開始日
 <販売日時>
  2018年9月30日(日曜日)10時から14時まで 

 <販売場所>
  JR城崎温泉駅コンコース内 特設スペース

 特設スペース
  特設販売スペース

【発売開始日(9月30日)のイベントなどについて】
 ・JR西日本初の先輩鉄道むすめ「黒潮しらら」が城崎温泉へ応援に来ます。(10時から14時30分まで)
 ・城崎温泉駅の駅員が「城崎このり」と同じ柄の浴衣を着用します。(10時から12時まで)
 ・白浜駅で着用しているアロハシャツを着用した係員がお出迎えします。(10時から12時まで)
 ・発売開始日にグッズを購入いただき、アンケートにお答えいただいた方に、「黒潮しらら」と「城崎このり」がコラボした限定グッズをプレゼントいたします。(10時から14時30分まで) 
  ※注釈:「黒潮しらら」はパネルでの出張となります。「黒潮しらら」グッズの販売はありません。

(2)発売開始日以降
 <販売日>
  2018年10月1日(月曜日)以降

 <販売場所>
  JR城崎温泉駅待合室内「おみやげ街道『但馬丹後いいものショップ』」
  ※注釈:株式式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネットが事業運営する店舗です。

 <営業時間>
  9時から18時50分まで
     
2 企画・製作
 ジェイアール西日本商事株式会社

3 発売グッズ
<北近畿の事業者の皆様とコラボしたグッズ>
(1)しおり:900円(税抜き:予定) 
 【製造者】舞鶴巧芸(京都府舞鶴市)
  京都西陣織りの帯地の材料となる「金箔紙・銀箔紙」を使用した「しおり」です。一つひとつが手づくりのオンリーワンの商品です。

(2)琴引の塩(My塩):350円(税抜き:予定) 
 【製造者】西晶株式会社(京都府京丹後市)  
  丹後を代表する景勝地の一つ、鳴き砂で有名な「琴引浜」の側から取水した海水だけを原料に、昔ながらの薪の火力で丹念に炊き上げた手作りの海塩です。

(3)メモ帳:400円(税抜き:予定)
 【製造者】株式会社北星社(兵庫県豊岡市)  
  コウノトリの野生復帰で有名な豊岡市に本社を置く北星社は、企画・デザインから印刷・製本・加工までこなす、高品質で多様な印刷物を製造する総合印刷会社です。

<上記以外のグッズ>
(4)アクリルキーホルダー:650円(税抜き:予定)

(5)アクリルスタンド:950円(税抜き:予定)

 グッズのイメージ
 グッズのイメージ

4 その他
 販売数には限りがあります。おひとり様1商品につき3点までのご購入とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

○「城崎このり」の浴衣を活かした「おもてなし」について
 「城崎このり」が着用しているデザインの浴衣(以下、「このり仕様の浴衣」という。)を実際に製作し、城崎温泉にお越しのお客様へのおもてなしに活用します。

1 「このり仕様の浴衣」のレンタルについて(2018年9月30日(日曜日)から)
 城崎温泉街中にある浴衣専門店「いろは」にて、「このり仕様の浴衣」を実際にレンタルすることができます。(レンタルプラン・料金などについては店舗にてご確認ください。)

<浴衣専門店「いろは」>
 兵庫県豊岡市湯島449
 TEL / FAX:0796-32-0168
(営業時間10時30分から18時まで、20時から22時まで  定休日:木曜日)
 ※注釈:「このり仕様の浴衣」は数に限りがあります。在庫がない場合はご了承ください。

2 城崎温泉駅係員が「このり仕様の浴衣」の着用します(発売日当日)
 城崎温泉駅では例年夏季期間について浴衣を着用した駅係員によるお出迎えを実施してきましたが、発売日当日(9月30日)にも駅員が「このり仕様の浴衣」を着用します。
 ※注釈:発売日当日の浴衣着用は10時から12時までを予定しています。
 ※注釈:当面の間、駅係員の浴衣着用は発売日当日のみを予定していますが、今後、浴衣を着用する機会があった場合には、「このり仕様の浴衣」も着用していきます。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択