このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年8月27日
ご報告

駅ホームの蛍光管の落下について

 2018年8月27日、福知山線南矢代駅で、ホーム上に蛍光管1本が落下し飛散しているのを発見しました。このたびは、ご不安をお与えし、申し訳ございませんでした。

詳細

1 発見日時
 2018年8月27日(月曜日) 午前7時50分ごろ

2 場所
 福知山線 南矢代駅(無人駅)

3 概況
 午前7時50分ごろ、駅のごみ回収を委託している係員が2番のりば(上りホーム)のホーム上に、蛍光管1本が落下し飛散しているのを発見しました。

 ※注釈:お客様のおけがの連絡は受けておりません。
 ※注釈:列車の運行に影響はありませんでした。

4 落下物など
 <蛍光管の形状>
  長さ:約120センチメートル
  重さ:約180グラム

 <ホーム上からの高さ>
  約3.4メートル

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択