このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年8月14日
その他

キヤ143形「ラッセル車両」を特別展示

〜入線シーン・出発シーンを公開〜

京都鉄道博物館

 京都鉄道博物館では、JR西日本の営業線とつながっている引込線を活用し、現役車両の展示を行っています。今回は、積雪が多い北陸・山陰エリアで主に活躍する除雪車両の「キヤ143形」を展示します。
 ※注釈:除雪車両
特有の除雪用ラッセル翼を付けた状態で展示します。

詳細

1 展示期間 

 2018822(水曜日)1130分ごろから26(日曜日)14時ごろまで  
 ※注釈:22日(水曜日)の到着時に入線シーン、26日(日曜日)搬出時に出発シーンをそれぞれ公開します
。(安全確保のため、一部ご覧いただけないエリアがございます。)
 
※注釈:今回は特別に、搬出時に実施する運転士の点検についても車両工場エリアから
ご覧いただける予定です。
 ※注釈:営業線を運転して搬入するため、輸送上の都合により展示を中止する場合があります。

2 展示場所

 本館1
F「車両のしくみ/
車両工場」エリア

3 展示車両

 キヤ143
2
号機

繧ュ繝」繝励メ繝」?シ?1?シ?.JPG

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択