このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年8月 9日安全の取り組みに関する情報

〜駅のホームの安全性向上にむけて〜
新神戸駅2番のりばで新しいタイプの可動式ホーム柵を使用開始します。

 山陽新幹線新神戸駅では、昭和52年12月からホーム柵を設置しておりますが、大開口タイプのホーム柵(近接型)への取り替え工事を進めてまいりました。このたび、2番のりばの使用開始日が決まりました。

詳細

1 設置箇所
 山陽新幹線 新神戸駅 2番のりば

2 諸元
(1)高さ
  約1.35メートル

(2)最大開口
  約5.5メートル(開閉ストローク)

(3)柵延長
  約400メートル/のりば

3 使用開始日
 2018年8月27日(月曜日) 始発列車から
 ※注釈:工事の進捗状況により、使用開始を変更することがあります。

4 設置イメージ
設置イメージの画像

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。