このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年7月27日駅情報

JR大阪駅においてお掃除ロボットの運用を開始します

株式会社JR西日本メンテック

 株式会社JR西日本メンテックでは、JR西日本と連携しながら、将来における労働力不足問題の対処と清掃業務の品質向上を目指し、ソフトバンクロボティクス株式会社と中西金属工業株式会社それぞれ共同で、JR大阪駅においてお掃除ロボットによる清掃を試行してまいりました。
 試行においては、広い清掃箇所での「作業の省力化」と「出来栄えの均質化」、「安全性の確認」に重点を置いて実施し、一定の成果を得ました。
 8月からは、本格的にお掃除ロボットの運用を開始することとし、大阪ステーションシティの「中央コンコース」「暁の広場」「ルクア東西通路」「バス乗り場」において、現在有人で洗浄機を用い清掃している作業を、清掃ロボットによる自動運転に置き換えてまいります。
 今後、同じ環境で検証を継続しながら、お掃除ロボットのさらなる機能改善をはじめ、2台のロボットを同時に運用することによる効果の見極めも行っていきたいと考えています。

詳細

運用を行うお掃除ロボットの機種

  RS26 powered by BrainOS (ソフトバンクロボティクス)

 お掃除ロボットのイメージ画像

 
  ロボクリーパー (中西金属工業)

 お掃除ロボットのイメージ画像

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。