このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年7月26日列車の運行

【北陸発】仙台直通団体専用新幹線の運転について

西日本旅客鉄道株式会社金沢支社
東日本旅客鉄道株式会社北陸営業センター

 JR西日本とJR東日本は各旅行会社様に協力いただき、北陸新幹線と東北新幹線を大宮駅での乗換えなしで結ぶ「仙台直通団体専用新幹線(金沢〜仙台駅間)」を10月に運転します。 2017年10月、2018年4月に続き、北陸発では3回目の運転となります。世界遺産や絶景など様々なコースで、紅葉のベストシーズンの東北旅行をお楽しみください。
 今回の仙台直通団体専用新幹線の運転を契機に、北陸・東北相互間のさらなる観光交流拡大を図って参ります。

 電車のデザイン

詳細

1 運転日および運転区間
 ・往路 2018年10月21日(日曜日) 金沢駅発〜仙台駅着
 ・復路 2018年10月23日(火曜日) 仙台駅発〜金沢駅着

  ※注釈:両日とも「E7系」での運転となります。

2 停車駅および発着時刻
 ・10月21日 金沢駅発 ⇒ 仙台駅着 (所要 4時間5分)
 金沢駅発 ⇒ 仙台駅着

 ・10月23日 仙台駅発 ⇒ 金沢駅着 (所要 3時間48分)
 仙台駅発 ⇒ 金沢駅着 
  ※注釈:上記の各駅時刻は、2018年7月26日現在の予定時刻です。変更となる場合があります。

3 ご利用方法
 主な旅行会社の仙台直通団体専用新幹線利用商品にお申し込みください。(募集人員:約800名)
 ・5社 14商品
  ※注釈:現時点で確定しているものであり、今後追加となる場合があります

4 設定会社・商品内容
 詳細については、こちらをご覧ください。(PDF形式:670キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。