このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年7月26日駅情報

〜「清潔で快適なトイレ」の実現に向けて〜
自動開閉式サニタリーボックス「サニッコ(Sanicco)」の
設置箇所を拡大します!

西日本旅客鉄道株式会社
日本カルミック株式会社

 当社では、多様化するお客様のご期待に応えていく観点から、快適で便利な駅づくりを進めているところです。
 このたび、2017年度に新たに導入した日本カルミック株式会社製の自動開閉式サニタリーボックス「サニッコ(Sanicco)」の設置個所を拡大することにいたしました。このサニタリーボックスはセンサーで自動開閉できるので、手で触らなくても捨てることができ、また抗菌・消臭機能も備えているので臭いも気になりません。
 これにより、トイレの環境を清潔に保ち、快適なトイレをご提供いたします。

詳細

1 対象駅
 京都駅、高槻駅、新大阪駅、大阪駅、天王寺駅、鶴橋駅、新今宮駅、三ノ宮駅、神戸駅、新神戸駅、明石駅、姫路駅
 (1)上記12駅の女子トイレ各個室内に2017年度219台設置が完了しています。
 (2)このたび、新たに50台を上記12駅の多機能トイレおよび授乳室に設置します。(約20パーセント増)

2 仕様
 <自動開閉式>
  サニタリーボックスに手を触れる必要がありません。

 <二重フタ>
  内フタトレイで中が見えることがなく臭気もあがりません。

 <抗菌・消臭>
  持続的な除菌・消臭効果で清潔な状態を保ちます。

 【サニッコ満足度調査結果】 ※注釈:日本カルミック株式会社調べ ●集計人数:延べ1549名の女性   
  ○従来容器
  ・従来の容器を使用した際に不快に感じたことはありますかという質問に90パーセントの人がYESと回答
  ・その理由は「中が見える/1093名」「フタに触れる/874名」「臭い/600名」

  ○サニッコ
  ・従来容器と比較して部門別に良くなったと思いますかとの質問に対するYESと答えた人の割合は「中身が見えない工夫/97パーセントの人」「衛生面/96パーセントの人」「消臭・芳香効果/86パーセントの人」
    
<自動開閉式>
 自動開閉式の画像

<二重蓋>
 二重蓋

3 設置箇所拡大日
 2018年8月1日(水曜日)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。