このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年7月24日駅情報

おおさか東線全線開業に向けて
新大阪−放出駅間 新駅の駅名の決定について

 おおさか東線は、JR京都線(東海道線)新大阪駅から大和路線(関西線)久宝寺駅に至る新路線として、大阪東部地域の鉄道ネットワークの充実を目的として、大阪外環状鉄道株式会社と西日本旅客鉄道株式会社で整備を進めており、2008年3月に放出駅から久宝寺駅までを開業しています。
 このたび、2019年春の開業に向けて準備を進めている、新大阪〜放出駅間の新駅4駅の駅名が決まりました。

詳細

1 新駅名について
 (新大阪)〜南吹田〜JR淡路〜城北公園通〜JR野江〜(鴫野)〜(放出)
 ※注釈:( )はすでにある駅です。
 繧ュ繝」繝励メ繝」3.JPG

2 駅舎のコンセプト
 新駅名および駅舎のコンセプトの詳細については、こちらをご覧ください。(PDF形式:516キロバイト)

3 設備概要
 繧ュ繝」繝励メ繝」1.JPG

4 運賃について
 隣接するJR京都線・大和路線・学研都市線と同じ電車特定区間の運賃を適用する予定です。
 
5 開業予定
 2019年春 北区間(新大阪〜放出駅間)開業予定

(参考)
○おおさか東線事業全体概要
 <計画路線>
  ・新大阪〜久宝寺駅間 約20.3キロメートル
  ・新線建設区間:新大阪〜淡路駅 約3.2キロメートル
  ・複線化区間:淡路〜久宝寺駅 約17.1キロメートル
  ・電化区間:新大阪〜久宝寺駅 約20.3キロメートル
 
 <駅数>
  14駅(新大阪駅、鴫野駅、放出駅、久宝寺駅含む)

 <完成時期>
  2019年 春

○おおさか東線経緯
 おおさか東線経緯

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。