このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年7月11日列車の運行

「平成30年7月豪雨」にともなう長期間の運転見合わせについて

 このたびの「平成30年7月豪雨」の影響でお亡くなりになられた方々に心よりご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様方にお見舞いを申し上げます。また、多くの線区で運転見合わせが発生しており、ご利用のお客様にはご迷惑をおかけしていることをお詫び申し上げます。
 当社鉄道施設の被害状況は現在、係員による巡回に加えて、道路が寸断されている箇所では空撮などで、迅速な把握に努めております。詳細は調査中ですが、すでに「橋桁流出」「土砂流入」「盛土流出」「斜面崩壊」「土砂堆積」など、甚大かつ広範囲にわたる被害が出ていることが明らかになりつつあります。
 これらを踏まえまして、運転見合わせが特に1カ月以上の長期間に及ぶと想定しているのは、以下の線区となります。なお、今後の調査状況により、線区が増える場合もあります。

詳細

1ヶ月以上の長期の運転見合わせ区間と主な被害内容
 ※注釈:運転再開日は決まり次第、あらためてお知らせいたします。
 (JR 西日本列車運行情報 http://trafficinfo.westjr.co.jp/list.html もあわせてご覧ください。) 

 運転再開状況については、こちらをご覧ください。(PDF形式:312キロバイト)
 被害箇所の写真については、こちらをご覧ください。(PDF形式:78キロバイト)

 ご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、早期の復旧に努めてまいります。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。